人気電子タバコや掃除機のブランド、GeeMoって?品質は良いの?

GeeMo保有会社の所在地

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回は電子タバコや掃除機を中心に販売している「GeeMo」(読み方はジーモ)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GeeMoの会社概要

企業名:深圳市易风科技有限公司

所在地:深圳市宝安区福永街道凤凰社区富源街213号B栋厂房第四层B

設立:2017年4月21日

代表:刘风霞

資本金:200万人民币

ブランドホームページ:不明

問い合わせ先 

メール:geemo.yf@yahoo.com

電話:不明

Amazon正規販売店:Geemo JP

中国深圳市の中小企業のブランド

GeeMo電子タバコや掃除機などを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深圳市にある深圳市易风科技有限公司が商標を保有し、GeeMoの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(阿里巴巴企业诚信体系)によると、同社は資本金が200万人民币(3600万円)の電子タバコや掃除機等の電子機器製品の製造・販売を主に営む中小企業です。

 

また、求人情報サイト(前程无忧)によると、同社の従業員は約150人以下とのことでした。

 

なお、同社の業歴は2年以上で、業界の中では新興企業といえます。

 

同社のオフィスは、以下の写真の場所となっており、深圳市の中心地から少し離れた工業エリアのの建物の1室にあります。

GeeMo保有会社の所在地

出典:https://map.baidu.com/

 

中国の企業信用スコアでBBB

 

中国では、企業の信用度をスコア化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。

これは、ECサイトで有名なアリババが運用していて、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で公開されています。

 

グレードは高い順からAAA、AA、A、BBB、BBとなっており、深圳市易风科技有限公司は「BBB」のグレードがつけられています。(2019年10月29日現在)

GeeMoの企業信用スコア

出典:https://xinyong.1688.com/credit/

 

なお、規模の小さい会社や新しい会社にはこのスコアがついていないケースも多く見られます。

 

同社は業歴の短い企業ですが、企業評価のスコアがついていることから会社に対する評価が高く、経営もある程度安定しているという印象を受けました。

 

 

関連会社があり、資本が厚い可能性

GeeMoについて更に調べていたところ、中国国内では深圳市极摩科技有限公司という会社が商標を持っている事がわかりました。

 

企業情報サイトの企查查によるとこの企業の代表が、深圳市易风科技有限公司の監査役にもなっていることから、これらの企業体はグループ企業のような形をしていると推測できます。

 

そのため、割と資本の大きい企業のグループがGeeMoのブランドを運営しているものと思われます。

 

スポンサーリンク

GeeMoの商品レビュー・評価まとめ

これまではGeeMoを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

 

GeeMo 2WAY コンパクト 超軽量 コード式掃除機 H594

日本では373件のレビューがあり、全体平均は★4.3、★1と★2の合計は8%と割と評価の高い商品でした。(2019年10月29日現在)

 

低評価のレビューには「本体が重い」「吸引したゴミが詰まる」「吸引力の調整ができない」などのコメントが多数あり、製品のクオリティには疑問があります。

 

また、吸引力に関しては人によって評価が別れますが、弱いという意見が多く見られました。

なお、当商品には1年間の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

 

また、レビューを読み込んだところ、全体評価が高いのはサクラレビューによる印象を受けました。

GeeMo PloomTech 互換バッテリー 電子タバコ 2本入り

日本では290件のレビューがあり、全体平均は★3.6、★1と★2の合計は28%と評価の悪い商品でした。(2019年10月29日現在)

「耐久性が弱い」「バッテリー持ちが悪い」などのコメントが多数あり、とにかくすぐ壊れるようです。

 

一方で、「カスタマーサービスのスピードが早い」ことが評価されていました。

 

なお、当商品には90日間の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

GeeMoのおすすめ度(5段階中)

★★☆☆☆(2/5)

今回は「GeeMo」を調べてみましたが、中国深圳市に本拠地を置く、電子タバコや掃除機等の販売に力を入れる中小企業のブランドでした。

 

リサーチをしてみて、評価できる点としては、ブランドを保有する会社が割と大きな企業で、組織的にブランドの運営をしている点、アリババの企業信用評価において、BBBの格付けがされている点が挙げられます。

 

一方で、肝心の商品のクオリティが、掃除機・電子タバコともに評判が良くない点がマイナスです。

 

上記の内容を総合的に判断し、あえてこのブランドの製品を買う理由が見つけられなかったため、★2としました。

 

もし、管理人が中国のブランドからコードレス掃除機を購入をする際には、★4評価をつけた下記ブランドの中から選びたいと感じました。

実は親会社はAUKEY!生活家電のメーカーのKealiveとは?
ホットサンドメーカーやコードレス掃除機を販売しているKealiveというブランドを今回はリサーチしました。意外にも、USB充電器などで日本のAmazonで有名なAUKEYのグループ会社であることがわかりました。中国語でリサーチした内容を日本語でまとめています。
コードレス掃除機で最近よく見るDibeaって?評判は?
アマゾンで最近よく見るDibeaのコードレス掃除機。調べてもあまり情報がない点から購入を踏みとどまっている方も多いのではないでしょうか?英語・中国語の情報源からDibeaの保有企業に関する情報を集めてみました!
掃除機が評判のMooSooってどんなブランド?
アマゾンで評判の良いMooSooの掃除機。興味があるけれど、聞いたことがないブランド名のため購入を踏みとどまっている方もいるのではないでしょうか?英語・中国語の情報源からMooSooの保有企業に関する情報を集めてみました!