モバイルバッテリーが評判のRAVPOWERってどんなブランド?

RAVPOWERの会社ホームページ

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はモバイルバッテリーなどを中心に販売をしている「RAVPOWER」(読み方はラブパワー)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

RAVPOWERの会社概要

企業名:SUNVALLEYTEK INTERNATIONAL,INC.

所在地:46724 Lakeview Blvd, Fremont, CA 94538-6529

    (アメリカ合衆国 カリフォルニア州 フリーモント市 レイクビュー通り46724)

設立:2007年5月18日

代表:孙才金

資本金:不明

ブランドホームページ:http://www.sunvalleytek.com/index.html

問い合わせ先 

メール:sales@sunvalleytek.com

Amazon正規販売店:Sunvalley Brands Japan

業歴12年の米カリフォルニアの会社

 

RAVPOWERの会社ホームページ

 

RAVPOWERは、USB 充電器やモバイルバッテリーなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

アメリカのカリフォルニア州にあるSUNVALLEYTEK INTERNATIONAL,INC.が商標を保有し、RAVPOWERの商品の販売をしています。

 

アメリカの大手企業情報サービス会社が提供する企業調査レポート(dun&bradstreet)の中小企です。

 

なお、企業情報サイト(找到)によると、創業が2001年となっていますので、創業から数えると約18年(2019年4月現在)にもなり、業界の中ではかなり長い業歴ということがわかりました。

 

また、同社は法人及び一般消費者向けの通販業を営んでおり、モバイルバッテリー等、時代の先端を行く生活用電化製品を販売しています。

 

同社の資本金は不明ですが、上記の(dun&bradstreet)によると年間売り上げ額が約2千830万米ドル(約3億1千700万円)と記載されていました。

 

このことから同社は規模の小さい会社ではありますが、業績が好調で経営も比較的安定していることがうかがえます。

 

なお、同社のオフィスはシリコンバレーの中の平屋建てのオフィスビルにあります。

RAVPOWERの会社所在地(カリフォルニア)

出典:https://www.google.com

中国深センに本社。東京にも支社あり

 

会社ホームページによると、同社はSunvalley Groupのアメリカ支社であることがわかりました。

 

Sunvalley Groupは世界56か国で販売をしており、グループ全体で従業員が600人を数える国際的な企業です。

 

Sunvalley Groupの本社は中国深センにあり、支社は香港、東京、ドイツのハンブルクにもありますので、アジアと欧米に拠点をもち、世界各地に販売網を広げていることがわかります。

 

なお、本社(深圳市泽宝创新技术有限公司)は、資本金1100万元(約1億8千300万円)の大企業であり、10社に投資も行うなど、豊富な資金を活かし運用しています。

 

ただ、経営者・投資家向けニュース記事(创头条)によると、本社は2018 年6月に广东星徽精密制造股份有限公司に約15億元(約250億円)で買収されたことが判明しました。

 

買収元の广东星徽精密制造股份有限公司は精密機器の研究開発等を行う企業で、資本金3.18億元(約53億円)、従業員800人以上、年間収入約1億元(約16.5億円)というかなり大きな企業です。

 

本社は買収に際し、15億元の提供を受ける代わりに、2018年度から2020年度において、毎年約1~2億元(約16.5億円~約32億円)の純利益を確保しなければならないという契約を結びました。

 

そのため、今後、利益の確保を重視し過ぎる方向に進んでしまうのではという懸念が若干起きます。

 

ただし、今のところ経営不振という報道はなく、Sunvalley Groupは経営的には安定していると思われます。(2019年4月現在)

 

なお、リサーチの結果、Amazon日本でのRAVPOWER商品の販売は、東京にある日本支社(株式会社SUNVALLEY JAPANが行っていることがわかりました。

 

そのため、アフターサービス等において迅速な対応が期待できるというメリットがあります。

 

RAVPOWERの日本支社所在地

出典:www.google.co.jp

 

再生82万回超のYouTube動画

 

Sunvalley Groupは、RAVPOWERブランドの宣伝にSNSを積極的に活用しています。(Twitterフォロワー8,713人、Instagramフォロワー15,800人 ※2019年4月8日現在)

 

また、YouTubeの動画で同ブランドの商品紹介もしており、再生数が82万回以上を超える動画もありました。(2019年4月8日現在)

 

なお、会社ホームページや同ブランドの通販サイト(英語版日本語版)もあり、製品の紹介や販売を行っています。

 

以上のことから、Sunvalley Groupはホームページや自社通販サイト、SNSを活用して積極的に商品の宣伝・販売を行っており、フォロワー数も多く、宣伝が成功しているといえます。

 

スポンサーリンク

RAVPOWERの商品レビュー・評価まとめ

これまではRAVPOWERを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

RAVPOWER USB 充電器 RP-UC11

日本でのレビューは2494件あり、全体平均は★4.3、★1と★2の合計は5%とかなり評価の高い商品でした。(2019年4月8日現在)

 

「高速で充電できる」「コンパクトで携帯に便利」「デザインが素敵」なことなどが人気のUSB充電器です。

 

低評価のレビューには「買って数か月で使えなくなった」「充電中嫌な音がする」「接触が悪く充電できない」などのコメントがありました。

 

なお、Amazonアメリカではまだ当商品のレビューがありませんでした。(2019年4月8日現在)

 

また、当商品には18か月間の製品保証が付いており、製品の登録をすれば12か月保証期間が延長されるため、最長で30か月間の保証期間になります。

RAVPOWER モバイルバッテリーRP-PB060

日本でのレビューは1145件あり、全体平均★4.2、★1と★2の合計は9%とこちらの商品も高い評価を受けていました。(2019年4月8日現在)

 

「コスパがよい」「海外旅行の際にあると便利」「コンパクトで持ち運びしやすい」ことなどが人気のモバイルバッテリーです。

 

低評価のレビューには「充電完了のランプが点灯しない」「充電時に異常に熱くなる」「急に充電できなくなった」などのコメントがありました。

 

アメリカ、イギリスのAmazonでは同タイプの商品は見つかりませんでした。(2019年4月8日現在)

 

なお、当商品も最長で30か月間の製品保証が付きます。

RAVPOWERのおすすめ度(5段階中)

★★★★★(5/5)

今回は「RAVPOWER」を調べてみましたが、アメリカのカリフォルニア州に本拠地を置く、モバイルバッテリー等の販売に力を入れる国際的な中国企業の支社という印象です。

 

約12年(2019年4月現在)と業歴が長く利益も上げていることから業績が安定していることがうかがえます。

 

また、本社は深圳にあり、他に欧米や日本に支店を構え、全世界で販売を行っていることもプラス点です。

 

さらに、SNSを効果的に活用し宣伝を行っていることや、商品は日本で評価が高くアフターサービスもしっかりしていることも評価できます。

 

なお、本社が買収されましたが、今のところ経営不振の報道は見当たらず、特に大きな影響はないものと思われます。(2019年4月8日現在)

 

会社の経営が安定しており、製品評価も高く、アフターサービスも丁寧で、特に大きな懸念もないため、最高評価の★5としました。