Amazon内全ての商品を最大2.5%ポイント還元で購入できる裏技とは?

プロジェクターが評判のELEPHASについて調べてみた

ELEPHASの会社ホームページ

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はプロジェクターを中心に販売している「ELEPHAS」(読み方はエレファス)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ELEPHASの会社概要

企業名:深圳市宇鸿伟业科技有限公司

所在地:深圳市福田区沙头街道天安社区泰然五路天安数码城天济大厦2D

設立:2013年12月26日

代表:林锦虹

資本金:100万人民币

ブランドホームページ:https://alphastech.com/

問い合わせ先 

メール:support@alphastech.com

電話:+86-755-36631646

Amazon正規販売店:ELEPHAS-JP

中国深圳市の中小企業のブランド

ELEPHASの会社ホームページ

出典:https://alphastech.com/

ELEPHASプロジェクターなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深圳市にある深圳市宇鸿伟业科技有限公司が商標を保有し、ELEPHASの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(企查查)によると、同社は資本金が100万人民币(1800万円)のプロジェクターなどの電子機器製品の販売業を主に営む中小企業です。

 

また、同社の従業員は50-99人とのことでした。

 

同社のオフィスは、以下の写真の場所となっており、深圳市の街中にある商業エリアの建物の1室にあります。

ELEPHAS保有会社の所在地

出典:https://map.baidu.com/

 

自社では生産をしていないOEMブランドの様子

企業のホームページよると、ELEPHASを運営している企業は10年以上のオーディオ・ヴィジュアル機器業界での事業経験があり、質の高いプロジェクターやその関連商品を発見する力を持っているとのことです。

 

自社内にプロジェクター関連製品の研究開発部門は保有していないようで、生産工場と密接に連携をとって製品の開発を行っているとのことでした。

 

ELEPHASの他にもGOODIE,CIBESTという2つのブランドも展開しており、世界各地で販売をしています。

 

また、株主や代表者を同じにする企業がいくつもあり、おそらく人的リソース等の共有がされているのではないかと考えられます。

ELEPHASの会社情報

 

中でも、深圳市阿尔法斯科技有限公司が、資本金500万元と大きく、実質はこちらの企業がベースとなり事業を行っていると考えられます。

 

また、ELEPHASを運営している深圳市宇鸿伟业科技有限公司に関しては、2018年3月に資本金を10万元から100万元へと増資しており、事業が好調でさらに加速させていくのではないかと思われます。

 

ここまでリサーチをしてみて、ELEPHASは商品の技術力ではなく、マーケティングの旨さで存在感を出してきているブランドなのではないかと感じました。

スポンサーリンク

ELEPHASの商品レビュー・評価まとめ

これまではELEPHASを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品のレビューについてみていきます。

Amazonやらせレビュー検出ツールのReviewMetaでのスクリーニング後と比較していきます。

ELEPHAS プロジェクター 5000lm YG600W

日本では868件のレビューがあり、全体平均は★4.5と評価の高い商品でした。(2019年12月6日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

ELEPHASのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07DXCYH5S

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

ELEPHASのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07DXCYH5S

 

 

なお、当商品には3年の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

ELEPHAS 小型プロジェクター 4600lm GC555

日本では268件のレビューがあり、全体平均は★4.4とこちらも評価の高い商品でした。(2019年12月6日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

ELEPHASのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07Q658HFN

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

ELEPHASのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07Q658HFN

 

 

なお、当商品にも3年の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

ELEPHASのおすすめ度(5段階中)

★★★☆☆(3/5)

※おすすめ度の見方についてはこちら:Amaviserのおすすめ度について

今回は「ELEPHAS」を調べてみましたが、中国深圳市に本拠地を置く、プロジェクターなどの電子機器製品の販売業に力を入れる中小企業のブランドでした。

 

自社では生産を行っておらず、OEMで製品の生産をしているブランドのようでした。

 

特筆すべき点もなく、特に高い技術力を持っているわけでもなさそうで、マーケティングの旨さによってAmazon内での地位を確立しているブランドのように感じました。

 

上記の内容を総合的に判断し、★3としました。

また、プロジェクターをお探しであれば、以前に紹介したAUKEYの子会社で代表者が特許保有者であるApemanや、中国上場企業の子会社のブランドであるDBPOWERも比較対象にしてみるかと良いかと思います。

 

人気ドライブレコーダーメーカーApemanって?信頼できる?
Amazonで評価の高い「Apeman」というメーカー。聞いたことがないブランドなのに、なぜこんなに良い評価なのか、その謎に迫ってみました。

 

中華系電化製品ブランドのDBPOWERは大企業の子会社だった!
プロジェクターやDVDプレーヤー、ドローンのブランドのDBPOWER。無名な中華ブランドかと思いきや、実は中国の大企業が保有するある程度信用ができそうなブランドでした。

 

タイトルとURLをコピーしました