デジタルアンプで最近よく見るLEPYって?評判は?

LEPYブランドのホームページ画像

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はデジタルオーディオアンプなどを中心に製造・販売をしている「LEPY」(読み方はレピー)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LEPYの企業概要

企業名:揭阳市榕城区东阳步康电器厂

所在地:广东省揭阳市东山区206国道揭丰公路协泰市场B南幢北梯402号

設立:2012年8月9日

代表:廖红梅

資本金:個人事業のため未公開

ブランドホームページ:http://www.lepy.com.cn/

問い合わせ先

メール:bukang@lepy.com.cn

Amazon正規販売店:メーカーによる直販なし

業歴10年超えの世界規模のブランド

 

LEPYブランドのホームページ画像

   出典:http://www.lepy.com.cn/

 

LEPYはデジタルオーディオアンプなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国広東省にある揭阳市榕城区东阳步康电器厂が商標を保有し、LEPYの商品の製造と販売をしています。

 

揭阳市榕城区东阳步康电器厂は2005年創業、2012年設立の中国広東省掲陽(けいよう)市で行っている個人事業です。

 

創業から数えると10年以上になりますので、業界の中では歴史の長い事業といえます。

 

求人サイト(启信宝)によると従業員は100人以上在籍となっています。

 

ただ、企業情報サイト(企业大全)によると、従業員が1000人以上いると掲載されていました。どちらが正確な数かは把握できませんでしたが、個人経営の事業としてはかなり従業員が多いことが分かります。

 

また、卸売り業者紹介サイト(114批发网)によると工場の面積は2000㎡あり、主にアメリカ・カナダ向けに製品の販売を行っているとのことです。

 

なお、企業ホームページによると、揭阳市榕城区东阳步康电器厂はアマゾン、ebay、AliExpressで販売を行っており、2014年にはアメリカ、ヨーロッパ、カナダでLEPYブランドの商標登録をしたとのことです。

 

代表は深圳市内で複数会社を経営

 

企業情報サイト(企查查)によると、揭阳市榕城区东阳步康电器厂の代表、郭晓辉氏は他に2つの会社(共に深セン市内)を経営し、中山(ちゅうざん)市内の1つの会社の大株主(ただしこの会社は営業が不許可になっている状態)にもなっています。

 

なお、郭晓辉氏の共同経営者や関連会社の代表には「郭」姓が多く、家族で経営を行っている可能性もあります。

 

上記のことから20年近く前から事業を開始し、親族と共に広東省内で幅広く展開していると推測できます。(2019年2月現在)

 

企業の信用スコアで高評価を獲得

 

中国では、企業の信用度をスコア化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。

 

これは、ECサイトで有名なアリババが運用していて、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で公開されています。

グレードは高い順からAAA、AA、A、BBB、BBとなっており、揭阳市榕城区东阳步康电器厂は「A」の評価を得ています。(2019年2月9日現在)

 

LEPYブランドの企業信用スコア

出典:https://xinyong.1688.com/

 

また、卸売り業者紹介サイト(114批发网)によると、揭阳市榕城区东阳步康电器厂は年間の営業収入額が700万元(約1億2000万円)以上、年間輸出額は300万元(約5000万円)以上、月の生産台数は2万台とのことです。

 

上記のことから、揭阳市榕城区东阳步康电器厂は輸出を中心に事業を展開し、経営も比較的順調なことがわかります。

 

 

スポンサーリンク

LEPYの商品レビュー・評価まとめ

これまではLEPYを運営する企業について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

アメリカのAmazonでのレビューも引き合いに出しながら、紹介していきます。

LEPY デジタルアンプ

 

日本では13件レビューがあり、全体平均は★2.8、★1と★2の合計は54%と低い評価でした。


「既設のスピーカーに簡単に接続できる」「低音から高音まで音がしっかり出ている」ことなどが人気のデジタルアンプです。


低評価のレビューには「3個購入したが全部音が違う」「音があまり大きくならない」というコメントがありました。

 

アマゾンアメリカでは750件のレビューがあり、全体平均は★3.5、★1と★2の合計は19%と評価はあまり高くありませんでした。

 

不満な点として「音質が低く安定していない」というコメントが挙がっていましたが、「コンパクトな大きさ」「値段がお手頃」なことなどが評価されていました。

 

なお、製品保証についての記載が見当たりませんでしたので、不具合時の対応に不安が残ります。

LEPYのおすすめ度(5段階中)

★★★☆☆(3/5)

 

今回は「LEPY」を調べてみましたが、中国広東省に本拠地を置く、デジタルオーディオアンプの製造・販売に力を入れる個人事業という印象です。


個人経営の企業にしては多くの従業員が在籍し1億2千万円以上の売り上げがあることや、代表は複数の会社を経営していることなども評価できます。


また、企業信用スコアで高い評価を得ていることもプラス点です。


ただし、商品の評価が低く、特に★1と★2の割合が高いことが気になります。

 

経営は比較的安定しているように見えますが、品質を改善しない限り、今後も日本で高い評価を得ることは難しいことから判断し、評価を★3としました。