中国での信用は良好!スマートウォッチが評判のGanriverとは

Ganriverの企業ホームページの画像

みなさん、こんにちは。

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

今回は、スマートウォッチを中心に、Bluetoothヘッドホン、イヤホンなどの電子機器を販売している「GanRiver」(読み方はガンリバー)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GanRiverの会社概要

企業名:深圳亚美数码电子有限公司

(Shenzhen YAMAY Electronics Co,LTD)

所在地:深圳市宝安区西乡街道共和工业路107号华丰互联网+创意园A座六楼621号

設立:2011年6月16日

代表:钟东升

資本金:10万(元)

ブランドホームページ:http://www.yamaytech.com/

問い合わせ先

電話:0755-2720-4302(中国)

メール:gan_river8@163.com

Amazon正規販売店:GZ Tokyo

日本代理店・店舗:無し

スマートウォッチを中心に扱う中国の中小企業

Ganriverの企業ホームページの画像

出典:http://www.yamaytech.com/

GanRiverは、スマートウォッチを中心に、BluetoothヘッドホンやBluetoothイヤホンなどの電子機器を扱っている中国のブランドです。

中国深センにある深圳亚美数码电子有限公司が商標を保有し、GanRiverの商品の製造と販売を行っています。

深圳亚美数码电子有限公司は、2011年に設立された企業で、資本金は10万元(170万円)ほどであることから、小規模事業者と推測できます。

なお、GanRiverの製品は、主にAmazonで販売されています。

中でも海外でのマーケティングに力を入れておりGanRiverの製品の60%は、日本やヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどに輸出されています。

中国での企業信用スコアがAnkerの親会社と同じ

Ganriverの信用・信頼・評判を表す画像

出典:https://www.1688.com/xinyong/697908df47e7e01e90cbdd5f2070f9a2.html

中国では、世界最大級のECサイトとして有名なアリババが運用している、企業の信用度を点数化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。このサービスでは、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で誰でも見れるようになっています。

グレードは高い順に、AAA、AA、A、BBB、BBとなっており、深圳亚美数码电子有限公司は「AA」と上位のグレードです。

モバイルバッテリーで有名な中国の企業ANKERの親会社(ANKER INOVATIONS)も同じく「AA」がついていることから、同社の信用度はある程度高いと言えます

オフィスの部屋数が減り、若干の先行き不安

GanRiverがオフィスを構える、深センにある「华丰互联网+创意园」を調べてみたところ、電子機器を扱う企業などが多く入居するオフィスビルでした。

Ganriverの所在地画像

出典:http://sz.diandianzu.com/listing/detail-i4130.htm

GanRiverは以前、オフィスとしてこのビルで3部屋を利用していましたが、2017年12月に1部屋に縮小させているため、経営状況について少し不安を感じました。

スポンサーリンク

GanRiverの商品レビュー・評価まとめ

これまではGanRiverの運営会社について見てきましたが、次に主な商品の評判を見ていきたいと思います。

イギリスのアマゾンでのレビューも引き合いに出しながら、紹介していきます。

GanRiver スマートブレスレットの評価

歩数計、心拍計、電話着信通知など多くの機能を備えたスマートブレスレットです。

日本で726件のレビューがあり、★5と★4の合計は64%、全体平均で★3.8という評価でした。

なお、★1は16%と、厳しい評価になっています。(2018年9月28日時点)

イギリスのAmazonでは258件のレビューがあり、★5と★4の合計は68%、全体平均は★3.8です。★1は15%でした。(2018年9月28日時点)

評価の高いレビューでは「低価格でありながら機能が豊富」「セットアップが簡単」「防水なので手を洗う時にいちいち外さなくていい」などの感想がありました。

一方、低い評価では「Bluetoothの接続が不安定」「誤作動が多い」「歩数計や脈拍計の精度が低い」といったコメントが目立ちました。

おおむね高評価ではありますが、日本でもイギリスでも★1が15%を超えており、低評価が多いことが気になりました。

GanRiver 活動量計 スマートブレスレットの評価

こちらも、歩数計、心拍計、電話着信通知など多くの機能を備えたスマートブレスレットです。

日本では400件のレビューがあり、★5と★4の合計は69%、全体の平均は★4.0という評価でした。★1は12%です。(2018年9月28日時点)

イギリスではレビュー数は367件、★5と★4の合計は84%、全体平均は★4.3でした。★1は8%です。(2018年9月28日時点)

高評価のレビューでは「細めのデザインで軽量なので装着していても疲れない」「低価格でありながら機能が豊富」といったコメントがありました。

また、この商品には色違いのバンドが1本付属されており、「気分によって交換できる」「お得感がある」と好評でした。

低い評価のレビューでは「心拍数や歩数計の数値がおかしい」「Bluetoothの接続が不安定」「誤作動がある」「ペアリングできなかった」などの不具合の報告が多くありました。

GanRiverのおすすめ度(5段階中)

★★★☆☆(3/5)

今回は「GanRiver」を調べてみましたが、中国深センにあるスマートウォッチに力を入れている中小企業のブランドでした。

GanRiverのスマートウォッチは低価格で多機能であることから、初めてウェアラブル端末を購入する人に人気の商品、という印象ですが、★1が10%を超えているなど低評価も多く見られるため、品質に関しては少し疑問が残りました。

Bluetoothの接続や、歩数計、心拍数の精度の低さについてなど不具合の報告も多くあるため、購入の際は注意が必要です。

ただ、すべての商品に1年間の品質保証をつけており、不具合があった場合には新品との交換や返金対応をするとしている点は、評価できると思いました。

また、そのサポート体制については「早い」「丁寧」といったコメントも多く見られました。

アリババの信用スコア(芝麻信用)がAAであることから信用度の高さは感じましたが昨年末のオフィスの縮小や商品に対する低評価レビューがマイナスなり、★は3としました。