ドローンが評判のPotensicについて調べてみた

Potensicのホームページの画像

みなさん、こんにちは。

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

今回は、ドローンを中心に販売をしている「Potensic」(読み方はポテンシック)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Potensicの会社概要

企業名:深圳市博坦锡科技有限公司

所在地:深圳市福田区华强北街道中航路中航北苑A座29楼A3

設立:2015年3月24日

代表:员清杰

資本金:100万(元)

ブランドホームページ:http://www.ipotensic.com/

問い合わせ先

メール:不明

Amazon正規販売店:DEPSTECHBotasy-JapanDEPUS-Japan

 

2015年に設立された中国の中小企業のブランド

Potensicは、ドローンを中心に、エンドスコープなどの研究開発や販売を行なっている中国のブランドです。

 

中国深センにある深圳市博坦锡科技有限公司が商標を保有し、Potensicの商品の製造と販売をしています。

同社は2015年に設立された中小企業で、資本金は約1700万円ほどです。

 

なお、企業の情報サイト「企査査」によると、会社の代表が「员清杰」、監査役が「员培」となっており、苗字が同じでした。

「员」という苗字は中国でもさほど多くないので、家族経営の会社なのかもしれません

 

Potensicnの役員画像

出典:https://www.qichacha.com

Potensicnの役員画像

出典:https://www.qichacha.com

居住用マンションの一室に構えるオフィス

深圳市博坦锡科技有限公司の所在地を調べたところ、中国深圳の中心地にある居住用高層マンションの一室にオフィスを構えていることがわかりました。

 

中国の賃貸情報サイト「房天下」によると、この物件の家賃は平均20万円前後とのことです。

 

画像を見る限り、ちゃんとしたきれいなマンションであることから、同社の業績はそれなりに好調なのではないかと推測されます。

 

Potensicのオフィス画像

出典:https://sz.lianjia.com

きちんと管理された印象のホームページ

ホームページを確認してみました。
製品の種類ごとに商品一覧が掲載されていて、問い合わせフォームも設けられいます。

 

マニュアルもダウンロードできるようになっているなど、きちんと管理されているホームページという印象です。

 

ただ、ホームページ上には企業の所在地や連絡先などの企業概要についての記載がなく、その点はマイナスの印象を受けました。

 

なおPotensicのアカウントでFacebookも開設されていて、商品に関する情報の他、クーポン情報なども1~2週間に1回ほどの頻度で更新されており、きちんと運営されているようです。

 

またPotensic宛のメッセージ送信欄には「通常1日以内に返信」と明記されており、レスポンスの良さも評価できました。

 

スポンサーリンク

Potensicの商品レビュー・評価まとめ

これまではPotensicを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

アメリカのAmazonでのレビューも引き合いに出しながら、紹介していきます。

Potensic ドローン

日本で144件のレビューがあり、全体平均は★4.2と高評価です。★5と★4の合計は85%でした。(2019年1月30日時点)

 

「低価格」「操作が簡単」などが高評価なドローンです。
初心者の入門用として購入している方も多いようです。

 

低評価のレビューでは「充電できなくなった」「モーターが作動しない」などの初期不良の報告がありました。

 

「バッテリーのもちが悪い(5分ほど)」「撮影動画の画質があまりよくない」というコメントもあるため、あくまで入門用と割り切る方が無難という印象です。

 

なお、30日間のクーリングオフと、3ヶ月の保障期間が設けられており、初期不良などがあった場合には返金や交換などの対応が取られています。

 

アメリカでは62件のレビューがあり、全体平均で★3.9という評価です。(2019年1月30日時点)

 

日本と同様「低価格」「操作が簡単」という点が評価されている一方、「バッテリーの持ちが悪い」ことなどが不評でした。

Potensic ドローン GPS搭載

日本で121件のレビューがあります。全体平均は★4.4で、★5と★4の合計は89%と高評価です。(2019年1月30日時点)

 

「GPS機能がついていて安定したホバリングができる」「価格のわりに画質がいい」「操作が簡単」などが好評な、GPS機能付きのドローンです。

 

評価の低いレビューでは「カメラが動かず下方向が撮れない」「プロペラが動かなくなった」などの初期不良の報告がありました。

 

アメリカでは248件のレビューがあり、全体平均で★4.3と高評価です。(2019年1月30日時点)

 

特に「設定が簡単な点」「GPS搭載モデルで操作性に優れる点」が評価を得ていました。

 

一方で「バッテリーが充電できない」「GPSが機能しなかった」などの初期不良のレビューもみられました。

Potensicのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

今回は「Potensic」を調べてみましたが、ドローンやエンドスコープなどの研究開発や販売を行なう、中国深圳に本拠地を置く、中国の中小企業のオリジナルブランドという印象です。

 

Potensicを保有する深圳市博坦锡科技有限公司の資本金が1700万円と、ある程度の資金力があること、主力製品と思われるドローンの評価が国内外問わず高いことが評価できました。

 

また、ホームページがきちんと管理されている点や、Facebookもたびたび更新されていること問い合わせに対してのレスポンスの良さなども好印象です。

 

ただ、同社の業歴が4年弱と浅いことオフィスビルではなく居住用マンションに会社を構えていることホームページに企業情報の詳細が記載がないこと、などから信頼性があまり高くないと感じたため、★3.5寄りの★4としました。