実は大企業のブランド!?ビジネバッグが評判のRomossとは?

Romossの会社ホームページ

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回は充電ポート付きビジネスバックを中心に販売している「Romoss」(読み方はロモス)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Romossの会社概要

企業名:深圳罗马仕科技有限公司

所在地:深圳市南山区科技园北区郎山二号路齐明道3号宇阳大厦4楼

設立:2012年3月13日

代表:郑伟添

資本金:600万人民币

ブランドホームページ:http://www.7000mall.net/index.html

問い合わせ先 

メール:不明

電話:18038167035

Amazon正規販売店:ROMOSS Direct JP

中国深圳の大企業のブランド

Romossの会社ホームページ

出典:http://www.7000mall.net/index.html

Romoss充電ポート付きビジネスバックなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深圳市にある深圳罗马仕科技有限公司が商標を保有し、Romossの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(顺企网)によると、同社は資本金が600万人民币(約1億800万円)のモバイルバッテリーを中心とした、電子機器関連製品の研究開発を主に営む大企業です。

 

また、求人情報サイト(企查查)によると、同社の従業員は約450人とのことでした。

 

同社のオフィスは、以下の写真の場所となっており、深圳市の街の中心部にあるのオフィスビルのワンフロアにあります。

Romoss保有会社の所在地

出典:https://map.baidu.com/

 

 

 

業歴は10年超え、過去に国際的な賞も受賞

こちらのホームページによると、Romossを保有してる同社は、七千猫集团と呼ばれる企業のグループ企業の一つで、中国では罗马仕という名前で販売されています。グループ全体としての業歴は10年以上を超えているそうです。

 

日本ではバッテリーの販売はあまり行っていませんが、2013年から2018年の間Romossは、中国国内バッテリー部門の消費量で6年連続1位を取っており、世界80を超える国と地域で販売しています。

 

自社に研究開発部門を持ち、国内トップの技術を持った専門家が100人近く在籍しており、許認可された特許は250ほどにも及ぶそうです。

 

製品のデザイン力は世界にも認められており、工業デザインを対象とする国際的なデザインのIFデザインアワードで賞をとった実績もあります。この賞はトヨタのレクサスや、リコーのデジカメも過去に受賞したことがあるようなものです。

 

こういったことからも、Romossは日本ではあまり耳慣れないブランドながらも、世界的レベルのモバイルバッテリーのブランドだということが伺えます。

中国の企業信用スコアでAA

中国では、企業の信用度をスコア化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。

これは、ECサイトで有名なアリババが運用していて、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で公開されています。

 

グレードは高い順からAAA、AA、A、BBB、BBとなっており、深圳罗马仕科技有限公司は「AA」のグレードがつけられています。(2019年10月21日現在)

Romossの企業信用スコア

出典:https://xinyong.1688.com/credit/

 

さすが国際的な賞を獲得したことがある企業だけ会って、AA評価をとっています。

このAA評価を取っている企業はAmazonで販売している中国ブランドメーカーでもあまり見られず、モバイルバッテリーで日本でも有名なAnkerの運営会社と同等の評価となっていることからも、信用できる運営母体といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

Romossの商品レビュー・評価まとめ

これまではRomossを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

Romoss 充電ポート付きビジネスバッグ

日本では33件のレビューがあり、全体平均は★4.1、★1と★2の合計は19%とあまり評価の良くない商品でした。(2019年10月21日現在)

 

「容量の割に軽い」「ポケットが多くて使いやすい」]「薄いデザインが良い」ことなどが評判のビジネスバッグです。

 

低評価のレビューには「ファスナー周りから浸水する」「耐久性が弱い」などのコメントがありました。

 

なお、当商品には3ヶ月の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

Romoss 2in1 USB Type C ケーブル

日本では18件のレビューがあり、全体平均は★4、★1と★2の合計は10%とまずまずの評価商品でした。(2019年10月21日現在)

 

「特に不具合なく使うことができる」ことなどが評判のUSB Type C ケーブルです。

 

低評価のレビューには「充電まで時間がかかる」などのコメントがありました。

 

★1のレビューが1つありましたが、自分の持っていたデバイスに対応していなかったという、商品の品質には関係のないレビューだったため、そのレビューを除くと低評価レビューはないこととなります。

 

USBケーブルは、粗悪なものが出回る事が多く、すぐ壊れる、使えなかったというようなレビューが多い中で、低評価レビューがないことはかなり評価できる点です。

 

また、★5のレビューに関しても、やらせのようなコメントがありませんでした。

 

なお、当商品にも12ヶ月の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

Romossのおすすめ度(5段階中)

★★★★★(5/5)

今回は「Romoss」を調べてみましたが、中国深圳市に本拠地を置く、充電ポート付きビジネスバック等の販売に力を入れる大企業のブランドでした。

 

ビジネスバッグに関しては、素材の耐久性等の問題で評価はあまり高くありませんでしたが、USBのケーブルの品質に満足しているコメントが多かったことが評価が高いです。

 

業歴10年を超える中国の大企業グループの一員で、国際的な受賞歴もあることから、技術力にも定評がある点が評価できます。

 

こういった点から、Romossは運営母体から見ても、メインの商品の技術力をとってもおすすめができる企業だと感じられたため、今回は★5評価としました。