中国発のグローバルブランド!双眼鏡・望遠鏡のSVBONYとは?

SVBONYのTWITTER

みなさん、こんにちは。

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回は双眼鏡望遠鏡などを中心に販売をしている「SVBONY 」(読み方はエスブイボニー)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SVBONY の会社概要

企業名:伊赛尔电子商务有限公司

所在地:河南省郑州市惠济区南阳路170号三江大厦722室

設立:2012年10月26日(2009年創業)

代表:申伟栋

資本金:1000万元

従業員数:約120人

ブランドホームページ:http://svbony.com/

Twitter:https://twitter.com/svbony

Facebook:https://www.facebook.com/svbony/

問い合わせ先

メール:support-amazon@retevis.com

電話:+86 155 1710 3523

Amazon正規販売店:SVBONY

業歴10年以上・資本金1億以上の大企業

SVBONYのHPスクリーンショット

出典:http://svbony.com/

SVBONY は、双眼鏡や望遠鏡を中心に扱っている中国のブランドです。

郑州市にある伊赛尔电子商务有限公司が商標を保有し、SVBONY の商品の製造と販売をしています。

同社は2009年に創業、2012年に会社を設立、資本金は1000万元(約1億6000万円!)と約10年の業歴のある大企業で、河南省ではじめてのEコマース関連企業となります。

その他多くのAmazonで販売されている無名の中国ブランドと異なり経営母体がしっかりしています。

無線機器の販売で成功を収めたグローバル企業

SVBONYを生産している伊赛尔电子商务有限公司は、Retevisというトランシーバーなどの無線通信機器を扱うブランドの製造・販売から始まった企業です。

30カ国の国と地域に製品を販売してきた実績があり、中国以外にもアメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツなどに支店や倉庫、物流センターを持つグローバル企業です。また、スタッフ数は150名を超えています。

このようにRetevisブランドで成功を収めた同社が、新たな製品領域で立ち上げたブランドがSVBONYということになります。

Retevisで培った販売網やノウハウ、人材をそのままSVBONYに活かすことができるので、カスタマーサービスや、製品のクオリティには期待が持てそうです。

ホームページやTwitter、Facebookも更新

SVBONYのTWITTER

出典:https://twitter.com/svbony

SVBONYの企業ホームページや、プロモーション用のSNSアカウントを調査してみたところ、海外のユーザーに向けて情報発信をこまめに行なっている事がわかりました。

日本向けにはTwitterアカウントに力を入れているようで、日本語での更新をこまめに行なっており、購入者のレビューをリツイートしたり、入荷情報をツイートしています。

また、英語圏の国々には公式のホームページに英語のブログを載せることで情報を発信をしており、世界の市場に対してマーケティング担当者をつけてアプローチをしているようです。

中国の小さなブランドではSNSのアカウントを作っても更新をしていないようなところが大半なので、こういった点からも内部組織の組織体制が整っていることが伺えます。

 

スポンサーリンク

SVBONY の商品レビュー・評価まとめ

これまではSVBONY を運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

SVBONY 双眼鏡 10倍 SV-21

 

86件のレビューがあり、★5,4レビューが全体の94%、★1,2がわずか2%としかない中国ブランドと思えないほどの高評価を誇る製品です。(2019年1月22日時点)

低評価のレビューに関しては、1件だけ対象物が2重に見えるというコメントがありましたが、ほかは価格の割には良いというコメントが多くみられました。

安くてそこそこの品質のものを求めている方には十分おすすめできる商品に思えます。

SVBONY 防水単眼望遠鏡 SV28

こちらは望遠鏡なのに価格がわずか6000円ほどという驚くべき価格帯の商品です。

日本で77件のレビューがあり、★5,4レビューが全体の92%、★1,2が8%と前述の双眼鏡よりは劣るものの、レビューのスコアとしては秀逸です。(2019年1月22日時点)

低評価のレビューをみてみると、付属の三脚が使えないであったり、しぼりが足りずにぼやけるというコメントがありました。

また、同製品のアメリカのアマゾンのレビューを見てみると、レビュー数は18個と少ないのですが、★1が1件のみ、★2が1つもついていない(2019年1月22日時点)ことからも、ある程度のクオリティは期待できそうです。

SVBONY のおすすめ度(5段階中)

★★★★★(5/5)

今回は「SVBONY」を調べてみましたが、双眼鏡や望遠鏡を製造する中国のグローバルな大企業のブランドということが判明しました

業歴が約10年と長く、資本金も多い点や、無線機器関連製品を販売する別ブランドの運営で成功を収めた実績がある点が評価できます。

また、世界各地に事務所や配送関連の拠点やスタッフを世界各地に抱えていることことからも、質の高いサービスの提供が期待できそうです。

商品レビューを読む限りも中国製の製品では珍しく、低評価のコメントがかなり少ないため、商品そのもののクオリティも値段相応のものなのではないでしょうか?

以上より、SVBONYは無名ブランドながらも、良質な低価格帯の双眼鏡、望遠鏡に関しては十分におすすめできるブランドと判断をし、★5評価としました。