VRゴーグルで最近よく見るTepoinnって?評判は?

Tepoinnの会社所在地

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はVRゴーグルなどを中心に販売をしている「Tepoinn」(読み方はテポイン)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Tepoinnの会社概要

企業名:深圳市加腾电子有限公司

所在地:深圳市宝安区新安街道大浪社区创业二路北二巷3号宝安新一代信息技术产业园C座612、613

設立:2002年11月5日

代表:谢先强

資本金:50万元

ブランドホームページ:なし

問い合わせ先 

メール:510081189@qq.com

Amazon正規販売店:Tepoinn

業歴16年以上の深センの中小企業

 

TepoinnVRゴーグルなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深圳にある深圳市加腾电子有限公司が商標を保有し、Tepoinnの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(企查查)によると、同社は資本金が50万元(約800万円)の海外向け通販業などを主に営む中小企業です。

 

また、求人情報サイト(大街)によると、同社の従業員は50人未満とのことでした。

 

なお、同社は16年以上業歴があります(2019年5月現在)ので、業界の中では歴史の古い会社といえます。

 

同社は深セン市内で2回移転したことがあり、現在はオフィスビル6階の2部屋を使用していますが、移転後の方が賃料がアップしていることから業績が好調と思われます。

 

Tepoinnの会社所在地

出典:https://map.baidu.com

アマゾン関連業務は関連会社が担当?

 

同社には、電子製品の技術開発・販売を行う関連会社(深圳市美驰电子有限公司)が深センに1社あることがわかりました。

 

この関連会社はアメリカ・日本に支社を持ち、アリババの企業信用スコアでAAに近いAを獲得するなど、評価が高い会社です。

 

また、求人情報を調べたところ、この関連会社はAmazon販売の日本語担当等、Amazon担当の社員を大量に募集していることが判明しました。

 

さらに関連会社は同社の隣の部屋にオフィスを構えていることからもこの2社は非常につながりの強い関係ということがわかります。

 

上記の内容や深圳市加腾电子有限公司の求人情報が見当たらないことから判断すると、同社のAmazon関係業務はこの関連会社で行っている可能性が高いといえます。

 

NEC系列等の集積回路を取次販売

 

企業情報サイト(企查查)に掲載されていた会社紹介によると、同社は中国国外メーカーの電子部品の取次販売を行っているとのことです。

 

例えば、日本JST(日本圧着端子製造株式会社)のコネクタ、NECのコンデンサや集積回路、TOSHIBAの集積回路などの販売を行っています。

 

このことから、同社はパソコン、スマホ、デジタルカメラ等、電子機器に必要な部品の取次販売を行っており、日本の大手電機メーカーとのつながりも強い会社であるということがわかりました。

 

スポンサーリンク

Tepoinnの商品レビュー・評価まとめ

これまではTepoinnを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

 

アメリカやイギリスのAmazonでのレビューも引き合いに出しながら、紹介していきます。

Tepoinn 電動 鉛筆削り2穴 6-12mm対応

日本では167件のレビューがあり、全体平均は★3.5、★1と★2の合計は27%とあまり評価は高くありませんでした。(2019年5月24日現在)

 

「きれいに削れる」「コンパクトで持ち運びしやすい」「USBケーブルで充電できて便利」なことなどが人気の電動鉛筆削りです。

 

低評価のレビューには「芯が折れやすい」「抑えるのに力がいる」「音が大きい」などのコメントがありました。

 

イギリスでは146件のレビューがあり、全体平均は★3.9、★1と★2の合計は18%と日本よりは若干高い評価を受けていました。(2019年5月24日現在)

 

不満な点として「芯が折れやすい」「すぐに壊れた」「USBケーブルが入っていなかった」ことなどが挙げられていましたが、日本同様、きれいに削れることが評価されていました。

 

なお、製品保証期間についての記載はありませんでしたが、不具合のあった場合、連絡をすれば商品交換などの対応が受けられるとのことです。

Tepoinn VR ゴーグル036-38-2019

日本では116件のレビューがあり、全体平均は★4.6、★1と★2の合計は3%と少なく、かなり評価の高い商品でした。(2019年5月24日現在)

 

「装着感がよい」「コスパが高い」「VRのお試し用にぴったり」なことなどが人気のVR ゴーグルです。

 

低評価のレビューには「重い」「視界が狭い」「画面がぼやけてはっきり見えない」などのコメントがありました。

 

アメリカでは27件のレビューがあり、全体平均は★4.0、★1と★2の合計は15%でした。(2019年5月24日現在)

 

不満な点として「リモコンが入っておらず不便」「着けた時に鼻の部分が不快」「自分のスマホでは使えなかった」ことなどが挙げられていましたが、日本同様に「値段が安い」ことが評価されていました。

 

なお、当商品には1年間の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

Tepoinnのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

今回は「Tepoinn」を調べてみましたが、中国深センに本拠地を置く、VRゴーグル等の販売に力を入れる中小企業という印象です。

 

業歴が16年以上と長いこと、賃料の高いビルに移転するなど業績が好調と思われること、経営の安定している関連会社で同社のAmazon関連業務を行っていると推測できることが評価できます。

 

また、電子部品の販売を行うなど、日本の大手電機メーカーともつながりがあることも好印象です。

 

なお、代表商品であるVRゴーグルが日米で評価が高いことはプラス点ですが、評価の低い商品があったことや、ホームページが閉鎖されているなど情報発信が不十分なことがマイナス点です。

 

上記の内容を総合的に判断し、★4としました。