ワイヤレスイヤホンが人気のEnacFireってどんなブランド?

Enacfireのホームページ画像

みなさん、こんにちは。

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回は、低価格のワイヤレスイヤホンを主に扱っているブランド「EnacFire」を調べてみました。

読み方は「エナックファイヤー」です。

※2018年9月9日に公開した記事ですが、商品の口コミ情報、企業情報の加筆・修正をして2020年1月13日に再度更新しました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

EnacFireの会社概要

企業名:深圳兰科电子商务有限公司

(Shenzhen lanke E-Commerce Company)

所在地:深圳市福田区福田街道福虹路华强花园A栋31C

設立:2016年3月22日

代表:陈少伟

資本金:100万(元)

ブランドホームページ:http://www.enacfireglobal.com/

ENACFIRE | Expect the Unexpected

問い合わせ先:(+86)155-7513-6054 (中国)

メール:support@enacfireglobal.com

Amazon正規販売店:不明

日本代理店・店舗:無し

 

Bluetoothイヤホンを中心に扱っている、中国深センの企業

 

EnacFireは2016年に設立された中国深センにある設立間もない中国の企業が保有するブランドです。
Bluetoothイヤホンを中心に、スマートプラグなどのスマートホーム関連の商品も扱っています。

ブランドのホームページはあまり管理されていない様子

※2020年1月13日に再度ホームページを確認したところ、以前のページ:http://www.enacfireglobal.com/は接続できず、存在していないようでした。

 

新たに、http://www.enacfire.com/に移転したようです。以下は旧ホームページをリサーチした際の情報です。

 

次に、ブランドのホームページを確認してみました。

Enacfireのホームページ画像

出典:http://www.enacfireglobal.com/

 

一件立派なサイトに見えますが、掲載されている商品数は少なく「サポート画面を開いても本文がない」「FacebookやTwitterのアイコンはあるがリンクが貼られていない」など、ホームページの管理にはあまり力を入れていないようです。

 

リンク先が誤っているものもあり、片耳のヘッドセットの商品ページから、別商品のルービックキューブのページに飛ばされたときはビックリしました!

 

なお、ホームページの商品の説明画面には「Amazonで購入」のアイコンが表示され、Amazonの商品ページへのリンクが貼られています。

 

また、Amazon限定のクーポンが配布されていることなどから、Amazonでの販売に力を入れていると考えられます。

 

(日本語サイトで2018/9/6時点に表示されているクーポンは、利用期限が2018/8/24までとなっておりすでに終了していました。)

 

Amazonに記載の住所は変わり、資本も増資

EnacFireを保有している企業の住所を、中国サイトで調べてみたところ、2017年7月にAmazonの販売者情報に記載されている住所から別の場所に移転していました。

 

旧住所:深圳市福田区南园街道华发北路飞扬大厦A栋2407

新住所:深圳市福田区福田街道福虹路华强花园A栋31C

 

中国の賃貸サイトの链家で、建物名を調べたところ、移転先の物件のほうが坪単価が高いようでした。

 

旧住所の建物(飞扬大厦)

Enacfireの旧住所の建物

出典:https://sz.lianjia.com/xiaoqu/2411412352807007/

新住所の建物(华强花园)

Enacfireの新住所の建物画像

出典:https://sz.lianjia.com/xiaoqu/2411050443589/

 

また、2018年7月には、資本金を50,000元から100,000元に増資しています。

 

家賃相場の高い物件への移転資本の増資、この2点をあわせて考えてみると、経営状況は良好であり、さらなる事業の拡大を狙っているのではないかと想像できます。

スポンサーリンク

enacfireの商品レビュー・評価まとめ

これまではenacfireを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品のレビューについてみていきます。

 

Amazonやらせレビュー検出ツールのReviewMetaでのスクリーニング後と比較していきます。

enacfire ワイヤレスイヤホン TWS E19

ReviewMetaの結果はこちらenacfireのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07DKX8ZNF

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

enacfireのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07DKX8ZNF

 

なお、当商品には12ヶ月の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

enacfire ワイヤレスイヤホン EC-E18 Plus

ReviewMetaの結果はこちら

enacfireのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07VFLZJP1

※2020年1月13日時点、Review Meta側の不具合で信用できるレビューとそうでないレビューの部分が正しく表示されていないので、今回は割愛します。

なお、こちらの商品には製品保証期間についての記載はありませんでした。

EnacFireのおすすめ度(5段階中)

★★★☆☆(3/5)

今回「EnacFire」を調べてみた印象としては、「設立間もないが、順調に成長している企業」です。

 

ホームページがきちんと管理されていないということもあり、企業の信用度が不明瞭ではありますが、2017年に家賃相場の高い物件に移転していること、2018年には資本を増資していることから、今後の成長に期待できると感じました。

 

また、日本やアメリカ、イギリスでも商品の評価が高く、価格と性能のバランスが取れた満足度の高い商品を提供している点も評価できました。

 

スコアは「3」としましたが、「3.5」といった感じです。

 

「お手頃な価格でワイヤレスイヤホンを試してみたい」という方にはオススメだと思います。

 

個人的には、ワイヤレスイヤホンを中華ブランドから買うのであれば、以前に★5評価をつけた下記ブランドの中から購入すると思います。

小米のグループ企業!?ワイヤレスイヤホンのHAYLOUとは?
実は小米のグループ企業だった!?アマゾンで評判の高いHAYLOUの完全ワイヤレスイヤホンに関して、英語・中国語の情報源がどんな企業か調べてみたら意外な事実がわかりました。
Bluetoothイヤホンで最近よく見るTaoTronics って?評判は?
アマゾンで評判の高いTaoTronics のBluetoothイヤホン。実はこのブランドはモバイルバッテリーで有名なRAVPowerとも大いに関係があります。その他、英語・中国語の情報源からTaoTronics の保有企業に関する情報を集めてみました!

https://amaviser.com/tronsmart/

タイトルとURLをコピーしました