資本金5億強、ISO9001保有の中国メーカーNEEWERとは?

Neewerの会社エントランス

みなさん、こんにちは。

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回紹介するのは、アマゾンでストロボやレンズなどの低価格カメラ製品を販売している「Neewer」。

 

よく比較されるYONGNUO,GODOXは日本語のホームページがあるのに、NEEWERは日本語のホームページがないため、「どんな企業だろう」と思っていませんでしたか?

実は、意外にも基盤のしっかりとした大企業なのです。それでは早速見ていきましょう。

 

※2018年5月26日に公開した記事ですが、商品の口コミ情報、企業情報の加筆・修正をして2020年1月9日に再度更新しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NEEWERの会社概要

企業名:深圳市纽尔科技有限公司(SHENZHEN NEEWER TECHNOLOGY Co., LTD)

所在地:中国深圳:深圳市罗湖区春风路 3023 号庐山大厦 A 座 1903 室

設立:2011年10月25日

代表:刘彩英

資本金:3,000万(元)←これについては後ほど解説します

ホームページ:https://neewer.com/

問い合わせ先:support@neewer.com または https://neewer.com/support/

日本代理店・店舗:無し

 

ISO9001/2000を保有する中国のカメラ機材メーカー

Neewerはストロボ・スピードライトやレンズなどのカメラ機材とマイクなどの音楽系機材の製造をしている中国深センのメーカーです。

 

もとは、現在のNEEWERの親会社である、深圳市星颖达实业有限公司(SHENZHEN Xing Ying Da industry CO., LTD)が2010年に立ち上げたブランドで、製品の製造販売にあたって子会社として会社が作られました。

 

企業の設立をみると2011年と若い会社ですが、親会社は1998年に設立されており、業歴は20年以上!製造業の品質マネジメントシステムの国際規格である、ISO9001/2000を取得しており、内部の体制が確立された基盤がしっかりとした企業です。

Neewerの会社ホームページ画像

出典:https://neewer.com/

 

会社のスローガンとして「Pro Quality Amateur Prices」を掲げており、プロが使えるほどのクオリティのを持つ製品を開発しながらも、顧客には求めやすい価格で提供することを目指しています。

 

ちなみに、NEEWERの読み方は「ニューワー」です。

実は資本金5億以上の大企業だった!

冒頭に上げた、会社概要の中で資本金3000万元とあります。

 

中国元だとピンとこないと思いますが、日本円すると5億円強(2018年5月時点)。

 

そのあたりの小さな中国メーカーとは格が違います

Neewerの会社エントランス

出典:深圳市纽尔科技有限公司_百度百科

よく比較されがちな競合の中国のカメラ機材メーカーYONGNUO,GODOXと、資本金を比較してみるとこんな結果になりました。

 

NEEWER GODOX YONGNUOの比較

YONGNUOがダントツの結果に!1億4415万元だと、日本円で25億円弱。

 

日本の会社でYONGNUO規模の資本金の会社は、スコーンやカラムーチョで有名なお菓子メーカーの湖池屋や、ソーシャルゲームのGREEにあたるので、YONGNUOはかなりの大企業になりますね!

 

日本の正規販売店はまだない様子

ホームページ上の Authorized Dealers(https://neewer.com/authorized-dealers/)を確認すると。2018年5月の時点では、日本の正規販売店がまだありません

2020年1月9日に再度確認したところ、上記リンクのページが切れており、正規販売店の一覧を確認することができませんでした。日本正規販売店の検索をしましたが、見つけることができませんでした。

 

しかしながら、日本のAmazonで販売されているNEEWER商品の一部は「Neewer Global JP」という販売者から売られており、この販売者の情報をAmazon上の、「特定商取引法に基づく表記」を確認したところ、NEEWERのホームページの住所と一致したため、こちらのセラーからAmazonで購入するのが、現時点での事実上の正規ルート購入になります。

スポンサーリンク

neewerの商品レビュー・評価まとめ

これまではneewerを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品のレビューについてみていきます。

Amazonやらせレビュー検出ツールのReviewMetaでのスクリーニング後と比較していきます。

neewer カメラ用ストロボ TT560

日本では556件のレビューがあり、全体平均は★4.2と評価の高い商品でした。(2020年1月9日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

neewerのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B00GRV977S

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

neewerのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B00GRV977S

なお、製品保証期間についての記載はありませんでした。

neewer 35mm F1.2大口径レンズ

日本では96件のレビューがあり、全体平均は★3.8と良くも悪くもない評価の商品でした。(2020年1月9日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

neewerのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07CYS5H1Q

※2020年1月9日時点、Review Meta側の不具合で信用できるレビューとそうでないレビューの部分が正しく表示されていないので、今回は割愛します。
なお、こちらの商品にも製品保証期間についての記載はありませんでした。

 

neewer コンデンサーマイクセット NW-800

日本では15件のレビューがあり、全体平均は★3.9とそこそこの評価の商品でした。(2020年1月9日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

neewerのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B00XBQ8UGG

※2020年1月9日時点、Review Meta側の不具合で信用できるレビューとそうでないレビューの部分が正しく表示されていないので、今回は割愛します。

なお、こちらも製品保証期間についての記載はありませんでした。

Neewerのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

AmaviserのNeewerに対する評価は、5段階中4です。

 

NEEWERは、ISO9001/2000を取得しており、業界歴も長く経営基盤がしっかりしている堅実な中国メーカーと言えるでしょう。

 

各国のレビューを見る限りでは、商品のクオリティも担保できており、会社のスローガンの「Pro Quality Amateur Prices」を実現している優良な会社だと感じました。

 

☆5に至らなかったのは、日本語のカスタマーサポートが無い点、日本の正規販売者がいないことから、製品購入後の問題は自分で解決をしなければならいないためです。

 

機材の使い方に慣れている方、英語ができる方、自分でなにか困ったことが合った時に調べることができる方であれば、十分オススメします。

 

みなさんが、NEEWERのことをより深く知ることができたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました