スマートウォッチで最近よく見るYAMAYって?評判は?

YAMAYブランドのホームページ画像

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はスマートウォッチなどを中心に製造・販売をしている「YAMAY」(読み方はヤメイ)について、どのようなメーカーなのか調べてみました。

※2019年2月18日に公開した記事ですが、商品の口コミ情報、企業情報の加筆・修正、おすすめ度の修正をして2020年1月8日に再度更新しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

YAMAYの会社概要

企業名:深圳亚美数码电子有限公司

所在地:深圳市宝安区西乡街道共和工业路107号华丰互联网+创意园A座六楼621号

設立:2011年6月16日

代表:钟东升

資本金:10万(元)

ブランドホームページ:http://www.yamaytech.com/

問い合わせ先

メール:info@yamaytech.com

Amazon正規販売店:YM JP

海外販売に力を入れる中国ブランド

 

YAMAYブランドのホームページ画像

                    出典:http://www.yamaytech.com/

 

YAMAYスマートウォッチなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深センにある深圳亚美数码电子有限公司が商標を保有し、YAMAYの商品の製造と販売をしています。

 

同社は2011年に設立された中国深センにある中小企業です。

 

企業情報サイト(看准)によると、資本金は10万元(約165万円)、従業員は20人以下

 

主にアメリカ、ヨーロッパ、日本、オーストラリアで販売、同社のホームページは英語で書かれており、海外のユーザーを意識した作りになっています

 

不採算事業を縮小し、事業領域を限定

同社には以前200人以上もの従業員がいましたが、現在は20人以下にまで減っています。

 

元々はタブレットの生産・販売に力を入れていた会社でしたが、現在は事業内容をスマートウォッチの販売に絞っています。

 

オフィスに関して調べたところ、以前はビルの3室(621号室から623号室)を使用していましたが、2017年12月からは623号室だけの使用とし、オフィス面積を縮小していたことが分かりました。

 

YAMAYブランドの会社所在地

出典:https://map.baidu.com/

 

なお、中国の企業情報サイト(启信宝)によると、同社の代表が50%分出資している関連会社(深圳南美数码电子有限公司)があります

 

2016年設立のこの関連会社は、資本金と業務内容が深圳亚美数码电子有限公司と同じであり、オフィスも同じビルの中にありましたが、現在は営業を停止し清算の手続きをしている状態です。

 

上記の内容から、同社は経営改善のために不採算事業を縮小、事業領域を限定し、経営の効率化を計っていると考えられます。

業績回復の証か?信用スコアで高評価

 

中国では、企業の信用度をスコア化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。

 

これは、ECサイトで有名なアリババが運用していて、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で公開されています。

グレードは高い順からAAA、AA、A、BBB、BBとなっており、深圳亚美数码电子有限公司「AA」と上から2番目の高評価を得ています。(2020年1月8日現在)

 

YAMAYブランドの企業信用スコア

出典:https://xinyong.1688.com/

 

また、同社は特に2018年以降、アマゾン担当社員などの求人募集に力を入れています。

 

信用スコアで高い評価を得ていることや積極的に求人募集を行っていることから判断し、業務の見直しや縮小が功を奏し、業績が伸びてきていると推測できます。

 

スポンサーリンク

YAMAYの商品レビュー・評価まとめ

これまではYAMAYを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品のレビューについてみていきます。

Amazonやらせレビュー検出ツールのReviewMetaでのスクリーニング後と比較していきます。

YAMAY スマートウォッチ SW020

日本では608件のレビューがあり、全体平均は★4.6とかなり評価の高い商品でした。(2020年1月8日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

YAMAYのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07SM7WMK7

低評価のレビューを見てみると、日本語が不自然、文字化けをする、LINE等の通知設定がうまくできないというコメントを多く見られました。充電の持ちは良いようです。

 

正直、日本語ホームページも用意していない中国メーカーの製品なので、このあたりの不具合はある程度仕方なく、認識の上で購入することをおすすめします。

なお、製品保証期間についての記載はありませんでした。

YAMAY スマートブレスレット SW350

日本では797件のレビューがあり、全体平均は★4.5とこちらもかなり評価の高い商品でした。(2020年1月8日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

YAMAYのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07HQSQ24W

こちらの低評価レビューでは、歩数計や睡眠時間の記録が正しく記録されない、充電が持たないというコメントが見られます。

 

価格が価格なので、仕方が無いというところもあるでしょうか…スマートブレスレットをこの価格帯で購入するのであれば、中国最大手のメーカーシャオミのMiband4にするのが無難ではないでしょうか…私も使っていますが、問題なく使えています。

 

なお、こちらの商品にも製品保証期間についての記載はありませんでした。

YAMAYのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

今回は「YAMAY」を調べてみましたが、中国深センに本拠地を置く、スマートウォッチの販売に力を入れる中小企業という印象です。


アメリカ、日本、ヨーロッパでの販売に力を入れ、ホームページも海外のユーザーを意識した内容にするなど、海外での販売を重視しています。

 

また、従業員を減らしオフィスの面積を縮小するなど、事業領域を限定したことにより業績が安定し、信用スコアで高得点を得ていることも評価できます。


なお、商品は特に日本で評価が高く、代表商品は二つとも全体平均が★4.5以上あります。


上記の点から判断し、★4としました。

タイトルとURLをコピーしました