人気アクションカメラブランドのSOOCOO って?品質は良いの?

SOOCOOのブランドホームページ

みなさん、こんにちは。

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

今回はアクションカメラなどを中心に販売をしている「SOOCOO 」について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SOOCOOの会社概要

企業名:深圳市安尼泰科信息技术有限公司

所在地:深圳市龙岗区坂田街道新雪社区上雪科技城一路5号厂房5C、5D

設立:2011年11月7日 

代表:朱朝萍 

資本金:1000万元

ブランドホームページ:http://www.soocooplus.com/

問い合わせ先 

メール:1349627787@qq.com

Amazon正規販売店:SOOCOOJP

日韓や欧米等で販売する深圳の大企業

 

SOOCOOのブランドホームページ

出典:http://www.soocooplus.com/

SOOCOOはアクションカメラなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深センにある深圳市安尼泰科信息技术有限公司が商標を保有し、SOOCOOの商品の生産・販売をしています。

 

企業・求人情報サイト(职友集)によると、同社は従業員500人以上、資本金 1000万元(約1億6千700万円)の大企業であることがわかりました。

 

また、同社の主な業務は通信・撮影・音響機器などの生産や販売であり、日本・韓国・台湾・欧米を中心に海外に積極的に販売している企業です。

 

なお、同社は深圳市内で3回移転したことがあり、現在のオフィスはオフィスビルの5階にあります。(2019年5月現在)

SOOCOOのオフィス所在地

出典:https://map.baidu.com

アリババの企業信用スコアで高評価

 

製造メーカー情報サイト(ZOL厂商频道)によると、同社は台湾と香港の会社が2000年に大陸部で設立した会社ということですので、創業から数えると20年近くの業歴があることがわかります。

 

また、設立当初、同社の資本金は10万元(約167万円)でしたが、2回の増資を行い、資本金を100倍に増やしたことも同社の大きな特徴です。

 

なお、同社は深圳市内にサプライチェーン管理などを行う子会社が1社、深圳を中心に関連会社が4社ありますが、求人内容等から判断すると、関連会社の内の1社(深圳市探索发现科技有限公司)が同社のAmazonでの販売を担当しているようです。

 

また、中国では、世界最大級のECサイトとして有名なアリババが運用している、企業の信用度を点数化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。このサービスでは、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で誰でも見れるようになっています。

 

グレードは高い順に、AAA、AA、A、BBB、BBとなっており、深圳市安尼泰科信息技术有限公司AAに近いAの評価がついています。

 

SOOCOOの企業信用スコア

出典:https://xinyong.1688.com

 

業歴が約20年と長いこと、資本金を大幅に増やしたこと、企業信用スコアで高評価を得ていることなどから同社の経営が安定していることがうかがえます。

意匠権侵害など企業モラルに不安

 

企業情報サイト(企查查)に掲載されていた裁判関係の情報によると、同社には個人や会社から訴訟を起こされたケースが2017年12月から2019年3月までの約1年半に7回もあったことがわかりました。

 

訴訟の内容を見てみると、肖像権や製品外観の意匠権侵害などにより訴えられており、裁判の結果、同社が敗訴し、10万元、50万元等の罰金を支払ったケースもあります。

 

SNSの公式アカウント上で本人の同意を得ずに顔写真を使用したり、他社の商品を模造したりするなど、企業としてのモラルに疑問を感じます。

 

スポンサーリンク

SOOCOOの商品レビュー・評価まとめ

これまではSOOCOOを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

アメリカのAmazonでのレビューも引き合いに出しながら、紹介していきます。

SOOCOO アクションカメラC30R-BK

日本では104件のレビューがあり、全体平均は★4.0、★1と★2の合計は10%でした。(2019年5月4日現在)

 

「高画質」「値段がリーズナブル」「スマホに動画が転送できて便利」なことなどが人気のアクションカメラです。

 

低評価のレビューには「防水となっていたが水が入ってきた」「突然撮影できなくなった」「バッテリーの持ちがよくない」などのコメントがありました。

 

また、アメリカでは215件のレビューがあり、全体平均は★4.0、★1と★2の合計は13%でした。(2019年5月4日現在)

 

不満な点として「画質があまりよくない」「防水機能が働かない」「バッテリーが20分しか持たなかった」などが挙げられていましたが、日本同様にリーズナブルな値段が評価されていました。

 

なお、当商品にが1年間の製品保証が付いていますので、不具合があった場合に返金や交換等の対応を受けることが可能です。

SOOCOO アクションカメラS100PRO-OE 

日本ではレビューの数がまだ8件と多くありませんでしたが、全体平均は★3.7、★1と★2の合計は12%でした。(2019年5月4日現在)

 

「暗い場所でも綺麗に撮影できる」「起動が速い」「コスパが高い」ことなどが人気のアクションカメラです。

 

低評価のレビューには「SDカードが入りにくい」「選択した画面が電源を切るとリセットされてしまい不便」などのコメントがありました。

 

また、アメリカでは46件のレビューがあり、全体平均は★4.0、★1と★2の合計は13%でした。(2019年5月4日現在)

 

不満な点として「バッテリーの持ちが悪い」「自分のiPhoneではアプリが作動しなかった」「画質が今一つ」という点が挙げられていましたが、日本同様にコスパのよさが評価されていました。

 

なお、こちらの商品にも1年間の製品保証が付いています。

SOOCOOのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

今回は「SOOCOO」を調べてみましたが、中国深センに本拠地を置く、アクションカメラの生産・販売に力を入れる大企業という印象です。

 

資本金が1億6千万円以上あり従業員も多いこと、業歴が約20年と業界の中では長いこと、アリババの企業信用評価で高評価を得ていることが評価できます。

 

また、代表商品に対する全体平均が★4.0前後あり、日本とアメリカで一定の評価を得ているといえることもプラス点です。

 

ただ、意匠権の侵害などで訴えられるケースが頻発しており、企業としてのモラルに不安が残るのがマイナス点です。

 

上記の内容を総合的に判断し★4としました。