ヘッドフォンが評判のOneOdioってどんなブランド?

OneOdioの会社ホームページ

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はヘッドフォンを中心に販売している「OneOdio」(読み方はワンオディオ)について調べてみました。

 

※2019年10月28日に公開した記事ですが、商品の口コミ情報、企業情報の加筆・修正、おすすめ度の修正をして2021年7月15日に再度更新しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

OneOdioの会社概要

企業名:一兆数码科技(深圳)有限公司

所在地:深圳市宝安区西乡街道宝安大道5010号佳兆纳创意大厦六楼601

設立:2015年11月6日

代表:李雄杰

資本金:100万人民币

ブランドホームページ:https://www.oneodio.com/

問い合わせ先 

メール:info@oneodio.com

Amazon正規販売店:OneAudio Direct

中国深圳の中小企業のブランド

OneOdioの会社ホームページ

出典:https://www.oneodio.com/

OneOdioヘッドフォンなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深圳市にある一兆数码科技(深圳)有限公司が商標を保有し、OneOdioの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(阿里巴巴企业诚信体系)によると、同社は資本金が100万人民币(1800万円)のヘッドフォン等の電子機器製品の製造・販売を主に営む中小企業です。

 

また、求人情報サイト(前程无忧)によると、同社の従業員は150人以下とのことでした。

 

なお、同社の業歴は4年以上で、業界の中では新興企業といえます。

 

同社のオフィスは、以下の写真の場所となっており、深圳市の中心地から少し離れたエリアのオフィスビルの1室にあります。

OneOdio保有会社の所在地

出典:https://map.baidu.com/

Amazonでは、製品のブランド名が「OneAudio」となっているものもありますが、同じ会社が製造している製品のようです。

 

Facebookアカウントも運用

さらにブランドについて調査をしたところ、Facebookアカウントも運用しているようでした。

 

ページのいいねの数は、約2000弱と多くはありませんが、投稿も定期的にされていました。(2019年10月28日時点)

OneOdioFacebookページ

出典:https://www.facebook.com/oneodio/

英語での投稿で定期的に投稿がされていたので、今後もFacebookを活用して世界にブランドを広めていくものと思われます。

スポンサーリンク

OneOdioの商品レビュー・評価まとめ

これまではOneOdioを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品のレビューについてみていきます。
Amazonやらせレビュー検出ツールのReviewMetaでのスクリーニング後と比較していきます。

OneOdio Pro10 ヘッドホン 50mmドライバー 有線 マイク付き DJ モニターヘッドホン

日本では22,946件のレビューがあり、全体平均は★4とそこそこ評価の高い商品でした。(2021年7月15日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

OneOdioの評判・レビュー1

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07PMK6M3K

こちらの商品にはレビューハイジャックの疑いのアラートが出ていました。

 

レビューハイジャックとは2つ、もしくはそれ以上の関係のない商品ページを統合することで、その2つのページのレビューも合算し、レビュー数や操作をコントロールする違反行為です。

 

このアラートはページ統合の履歴が合った場合にReviewMeta上で表示がされて、実際にどの商品が統合されたのかを確認することができます。

 

統合された商品を見てみると、 すべて同商品の色違い製品だったため、この商品は特に違反行為をしていたわけではありませんでした。

 

おそらく色違い製品や何らかの原因で別ページで販売していた同商品を後から1つのページに統合したものと思われます。

 

なお、当商品には2年の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

OneOdio Pro50 ハイレゾ ヘッドホン 50mm ドライバー プロフェッショナル DJ用 モニターヘッドホン

日本では1,110件のレビューがあり、全体平均は★4.2とこちらもそこそこ評価の高い商品でした。(2021年7月15日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

OneOdioの評判・レビュー2

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07X8XQXRC

 

疑わしいレビューは全体の12%と少なめにでています。

 

なお、当商品にも2年の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

OneOdioのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

今回は「OneOdio」を調べてみましたが、中国深圳市に本拠地を置く、ヘッドフォンの販売に力を入れる中小企業のブランドでした。

 

今回リサーチをしてみて、製品の音質面では、まだまだ改良の余地がありそうですが、商品のレビューは悪くありません。

 

また、ホームページやFacebookが他のブランドよりもしっかりとしており、ブランドとして世界に認知させていく気概が感じられたことから、先の期待も込めて★4としました。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンをお探しならYOBYBOもオススメ

最近個人的に気になっているワイヤレスイヤホンメーカーがこちらのYOBYBOというブランド

中国のシリコンバレーと称される深センの企業のブランドで下記のような特徴があるブランドです

  • 日本法人を置き、日本人の方が代表
  • 「世界最軽量クラス」「世界最薄クラス」など商品の切り口が斬新
  • デザインが上品
  • クラウドファンディングサイトで2億円以上の売上を記録


  • という特徴を備えており、他の中華ブランドとはまた違ったポジションを持つブランドだと感じました。

    Red Dot Award2020・iFデザインアワード2020受賞作品でもある薄さわずか13mm、イヤホン重量3.5g の【CARD20】は、見た目がスタイリッシュでファッション性を求める方に特にピッタリなのではないかと思います。

    話題沸騰!世界一薄型のTWSイヤホン 【CARD20】



      デザインにこだわってイヤホンを選びたいという方は、候補に入れてみても良いかもしれません。

    YOBYBOの商品はこちらから
    タイトルとURLをコピーしました