スマートフォンで最近よく見るOUKITELって?評判は?

OUKITELの会社ホームページ

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はスマートフォンを中心に販売している「OUKITEL」(読み方はオウキテル)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OUKITELの会社概要

企業名:深圳云基智能科技有限公司

所在地:深圳市龙华区观澜街道库坑社区库坑大富工业区20号硅谷动力智能终端产业园A2栋202

設立:2013年9月13日

代表:张伟

資本金:2000万人民币

ブランドホームページ:https://www.oukitel.com/

問い合わせ先 

メール:info@oukitel.com

電話:+8613129503001

Amazon正規販売店:OUKITEL メーカー直営店

中国深圳市の大企業のブランド

OUKITELの会社ホームページ

出典:https://www.oukitel.com/

OUKITELスマートフォンなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深圳市にある深圳云基智能科技有限公司が商標を保有し、OUKITELの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(企查查)によると、同社は資本金が2000万人民币(3億6000万円)のスマートフォン等の電子機器の研究開発、製造、販売を主に営む大企業です。

 

 

同社のオフィスは、以下の写真の場所となっており、深圳市の街のから少し離れた工業エリアの企業が集まる建物の1室にあります。

OUKITEL保有会社の所在地

出典:https://map.baidu.com/

 

2013年から販売を開始したブランド

OUKITELの会社ホームページ

出典:https://www.oukitel.com/

 

中国の求人情報サイト招聘企業ホームページによると、会社そのものの創業は早く、初期のiPhoneが販売された2007年に中国深センに創業をし、モバイル端末の研究開発と販売を開始しました。

 

2008年に研究開発部門を上海と深センに設立、翌年には保有している工場が品質マネジメントシステムの国際規格である、ISO9001に合格しています。また、工場には1000を超える従業員が働いているそうです。

 

元は中国国内向けにOUKIというブランドで展開していましたが、海外向けのブランドとして2013年にOUKITEL名義で販売を開始したそうです。

 

現在では、ヨーロッパやアジア、南アメリカ圏を中心に60以上の国家で、AmazonやEbeyを通して販売をしています。

 

OUKITELは既存社会の、必要以上に高い値段で販売されている、スマートフォンに疑問を持ち、より多くの人に安価良い品質の製品を届け、人々にOKなクオリティの生活(OK Life)を提供したい、という想いを持つブランドだそうです。

 

OUKITELというブランド名はこの「OK LIFE」をあなたに届けるという意味合いから、「U & I for OK Life」という言葉を元にできたとのことです。

中国の企業信用スコアでAA

中国では、企業の信用度をスコア化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。

 

これは、ECサイトで有名なアリババが運用していて、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で公開されています。

 

グレードは高い順からAAA、AA、A、BBB、BBとなっており、深圳云基智能科技有限公司は「AA」のグレードがつけられています。(2019年11月7日現在)

出典:https://xinyong.1688.com/credit/

 

さすが資本金が2億を超える大企業で、AAの評価でした。

 

このAA評価を取っている企業はAmazonで販売している中国ブランドメーカーでもあまり見られず、モバイルバッテリーで日本でも有名なAnkerの運営会社と同等の評価となっていることからも、信用できる運営母体といえるでしょう。

スポンサーリンク

OUKITELの商品レビュー・評価まとめ

これまではOUKITELを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品のレビューについてみていきます。

 

Amazonやらせレビュー検出ツールのReviewMetaでのスクリーニング後と比較していきます。

OUKITEL OUKITEL Y4800

日本では35件のレビューがあり、全体平均は★4.3、★1と★2の合計は11%とそこそこの評価の商品でした。(2019年11月7日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

OUKITELのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07W87YJG6

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

OUKITELのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07W87YJG6

レビューをすべて読んだのですが、なぜか★5のレビューだけでなく、他の評価のレビューの日本語も不自然という不思議な状態でした。

なお、製品保証期間についての記載はありませんでした。

OUKITEL OUKITEL C15 Pro+

日本では29件のレビューがあり、全体平均は★4.1、★1と★2の合計は20%と、あまり評価の良くない商品でした。(2019年11月7日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

OUKITELのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07TZ36H4L

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

OUKITELのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07TZ36H4L

こちらも低評価レビューの日本が不自然だったりします。同業の嫌がらせなのかもしれません。

なお、こちらの商品にも製品保証期間についての記載はありませんでした。

OUKITELのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

※おすすめ度の見方についてはこちら:Amaviserのおすすめ度について

今回は「OUKITEL」を調べてみましたが、中国深圳市に本拠地を置く、スマートフォン等の販売に力を入れる大企業のブランドでした。

 

創業から10年以上の経歴があり、アリババの企業信用評価でAAを取得しており、ブランドのメーカーとしてはある程度の信頼がおける印象でした。

 

さらには工場がISO09001の認可を受けていたりと、企業の組織としてもちゃんとしているのではないかと感じました。

 

商品のレビューにおいては、高評価なものだけでなく、低評価なレビューまで不自然だったので正直質が良いのかどうか判断ができませんが、ブランドの運営母体だけを見たときに個人的には良さそうなブランドだと感じたため、今回は★4としました。