スチームアイロンや加湿器で評判のTENSWALLってどんな会社?

Tenswallの会社ホームページ画像

みなさん、こんにちは。

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

今回紹介するのは、アロマディフューザー 、スチームアイロン、珪藻土バスマットでベストセラー商品を出している「TENSWALL」。

 

「ベストセラーの商品なのに、ちょっとレビューが微妙じゃないか?」

 

と思い、購入を踏みとどまっている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなTENSWALLブランドを保有している会社を、英語・中国語の情報源から調査してみました!

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TENSWALLの会社概要

企業名:深圳市腾沃国际商贸有限公司(Tenswall International.CO.LTD)

所在地:深圳市龙岗区平湖街道平吉大道华南城国际电子交易中心P16栋136号(LongGang District, South China City,16-136,ShenZhen,GuangDong,518000,CN)

設立:2014年9月22日

代表:司徒健豪(SITU JIANHAO)

資本金:10万(元)

従業員:10~20人

ホームページ:http://www.tenswall.com/

問い合わせ先:03-4578-7281
午前10:00 -午後17:00 月-金曜日
(祝日を除く)

Amazon正規販売店:Tenswall JP

日本代理店・店舗:無し

 

生活用品と生活家電領域を中心に取り扱う中国の商社

 

TENSWALLは中国深センにある、深圳市腾沃国际商贸有限公司という企業が保有する、生活用品と家電を取り扱うブランドです。企業自体は2014年の9月に設立と新しく、従業員も10名~20名と小規模です。小規模ながらも、Amazonを通して、日本、アメリカ、イギリス、ドイツなど、世界各国に販売網を持っているブランドになっています。

 

Amazonの販売者ページでは、TENSWALLについて以下のように説明がされています。

Tenswallは、ホーム用品と電化製品の二つの事業領域における専門商社として、「お客様の安全・健康的な生活の為」をモットーに、お客様に信頼される高品質な製品づくりを目指しております。

ここで1つ特徴的なところが、この企業はメーカーではなく商社という点です。

自分たちでは商品を開発をする工場を持たずに、他社の工場に企画した商品を生産を依頼する形をとっています。

 

一見立派なホームページではあるものの…

 

Tenswallの会社ホームページ画像

出典:http://www.tenswall.com/

企業ホームページ(http://www.tenswall.com/)を確認したところ、なかなかお洒落でちゃんとしたページ!と思ったのですが、About us(会社概要)や、Warranty(保証について)ページの内容がなかったり、項目と不一致だったりと、とりあえず作って存在させただけのようでした。

おそらく、内部の人が足りておらず、ホームページの更新・管理まで手が回っていないのではないかと思われます

積極採用で業績は好調??

 

中国の求人公告サイトの1つであるhttps://www.zhaopin.com/で、TENSWALLの運営会社である深圳市腾沃国际商贸有限公司の求人を見つけました。結構、募集人数が多く驚きです。

TENSWALLの採用情報の画像

出典:http://company.zhaopin.com/CC272287987.htm

 

英語、ドイツ語、日本語が使える人材を募集しているようです。

このようなことからも、小規模ながらも事業そのものは好調でよりブランドを大きくしていこうとしている企業の姿勢が伺えます。

スポンサーリンク

TENSWALL製品のレビュー・評判

 

今回、調査をした2018年7月時点でAmazon.co.jpでベストセラーとなっていた、アロマディフューザー、スチームアイロン、珪藻土マットについて見ていきます。

他の国のAmazonでも販売されている商品に関しては、他国との比較もしてみました。

 

加湿器・アロマディフューザー 502B

おしゃれで、価格も安く、ベストセラー!ということで、すぐに購入してしまいたくなる商品ですが、レビューをみると微妙な内容でした。

 

TENSWALL アロマディフューザー レビュー・口コミ・比較

 

イギリス・アメリカのレビューはさほど悪くないように見えますが、日本では☆5が全体の55%ほどしかなく、さらには☆1が9%と厳しい評価が見えます。

 

☆1の評価を見てみると、到着後すぐ壊れたという初期不良に関するコメントがほとんど。不良品率が高いようです。また、ちゃんと使える製品に関しては、水滴で床がびしょ濡れになるといったコメントや、アメリカのアマゾンでは、「少し他の製品と比べて稼働時の音が気なる」といったコメントも見受けられました。

 

ハンディ衣類スチーマー

 

ハンガーに服をかけたままシワを伸ばせる、、人気のハンディ衣類スチーマーです。こちらの商品もベストセラーではあるのですが、かなり厳しい評価です。イギリスでは出品がなかったようなので、日本とアメリカのレビューを比較してみました。

 

TENSWALLのハンディスチーマーの口コミ・評価

正直、ここまで☆1レビューが多い製品は余り見かけることは無いのではないかと思います。アメリカで☆1が26%もついているのを見たときは本当に驚きました。

 

中国メーカーの製品は☆1多く付く傾向があり、そのほとんどは初期不良が原因なのですが、この商品に関しては、「シワが取れない」、「傾けると熱湯がたれてきて危険。やけどしそうになった。」など、製品そのものの性能が良くないというコメントがほとんどでした。

 

なぜベストセラーなのか疑問です…

珪藻土マット

こちらもベストセラーになっている珪藻土マットです。こちらの商品は単純な製品のため、レビューもさほど悪くないようです。アメリカとイギリスでの出品が無かったので、日本のレビューだけ見てみましょう。

 

TENSWALL珪藻土マットの評価・レビュー

 

低評価のコメントには、新品なのに汚れていた、ニオイがきついといったものが見受けられますが、中国からの商品ではよくあるコメントです。

 

前述の2商品のような設計上の欠陥はなく、普通に使えるようです。(珪藻土マットが普通に使えないのが想像できませんが…)

TENSWALLのおすすめ度(5段階中)

★★☆☆☆(2/5)

ここまで読まれたみなさんは既に同じような印象だと思いますが、今回紹介した3つの製品に関しては、正直オススメできないブランドです。

 

良い委託先の工場を見つけられていないのか、製品開発・企画をする担当者がいないのかわかりませんが、安かろう悪かろうの商品をマーケティングの力だけで有名にさせてしまった感があります。

 

もしこれらの商品の購入を検討されていたら、もう少し他のブランドも吟味してみると良いかも知れません。

 

みなさんのAmazonショッピングの手助けになれば幸いです。