人気掃除機ブランドのVacLifeって?品質は良いの?

VacLifeのReviewMeta結果

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回は掃除機を中心に販売している「VacLife」(読み方はバックライフ)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VacLifeの会社概要

企業名:深圳市浩拓电子商务有限公司

所在地:深圳市龙华区民治街道布龙路753号骏景华庭D1-8B

設立:2015年12月15日

代表:许一炫

資本金:15万人民币

ブランドホームページ:不明

問い合わせ先 

メール:不明

電話:不明

Amazon正規販売店:VacLife-JP

中国深圳市の中小企業のブランド

 

VacLife掃除機などを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深圳市にある深圳市浩拓电子商务有限公司が商標を保有し、VacLifeの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(企查查)によると、同社は資本金が15万人民币(約270万円)の電子機器製品や雑貨等のオンラインでの販売を主に営む中小企業です。

 

なお、同社は2015年の設立で、業界の中では新興の企業といえます。

 

零細企業のOEMブランド?

VacLifeのブランドホームページを検索してみたものの存在せず、あまり情報を集めることができませんでした。

 

企業情報から気になったのが、掃除機という大型家電を取り扱う企業であるものの、資本金が15万元(約270万円)ほどと少ない点です。

 

また、企業の住所を調べてみたところ、下記の場所となっており、居住用コンドミニアムの一室でした。

VacLife保有会社の所在地

出典:https://map.baidu.com/

また、同社の求人情報も出ておらず、あくまでも推測ですが、数人規模で経営をしている零細企業なのではないかと予想できます。

 

さらに、事業内容にも商品の研究・開発の文言が入っていなかったため、おそらくはOEM品で性能に関しても際立ったものが無いと考えられます。

 

スポンサーリンク

VacLifeの商品レビュー・評価まとめ

これまではVacLifeを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品のレビューについてみていきます。

Amazonやらせレビュー検出ツールのReviewMetaでのスクリーニング後と比較していきます。

VacLife 掃除機 JPVA703RE

日本では479件のレビューがあり、全体平均は★4.4と評価の高い商品でした。(2019年12月28日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

VacLifeのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07MBR27RQ

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

VacLifeのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07MBR27RQ

★5レビューをすると無料で布団用のヘッドが付属するため、評価が高くなっているそうです。
 
 

保証に関しては、終身保証と書いてありますが、この企業がいつまで続くのかもわからないのであまり真に受けないほうが良いでしょう。

VacLife ハンディクリーナー H-106SI

日本では508件のレビューがあり、全体平均は★4.5とこちらも評価が高い商品でした。(2019年12月28日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

VacLifeのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07QKY7MG7

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

VacLifeのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07QKY7MG7

 

 

こちらの製品も一応終身保証がついているそうです。

VacLifeのおすすめ度(5段階中)

★☆☆☆☆(1/5)

※おすすめ度の見方についてはこちら:Amaviserのおすすめ度について

今回は「VacLife」を調べてみましたが、中国深圳市に本拠地を置く、電子機器製品や雑貨等のオンラインでの販売を営む中小企業のブランドでした。

 

扱う商材が掃除機という大型家電にしては、資本金が15万元(約270万円)ほどと少なく、居住用のコンドミニアムに登記をしており、数人で運営をしている零細企業と考えられます。

 

ブランドのホームページ等もなく、製品もOEM品で性能に特筆すべき点もなさそうです。

 

商品のレビューも、無料でおまけをプレゼントすることにより高評価を稼いでいるようだったので注意が必要です。

 

個人的には、掃除機という大切な大型家電をわざわざこの得体の知れない企業から購入はしないと感じました。

 

上記の内容を総合的に判断し、★1としました。

 

個人的には、中国のブランドから掃除機を購入をする際には、以前に★4評価をつけた下記ブランドの中から選ぶと思います。

実は親会社はAUKEY!生活家電のメーカーのKealiveとは?
ホットサンドメーカーやコードレス掃除機を販売しているKealiveというブランドを今回はリサーチしました。意外にも、USB充電器などで日本のAmazonで有名なAUKEYのグループ会社であることがわかりました。中国語でリサーチした内容を日本語でまとめています。
ロボット・コードレス掃除機で最近よく見るDibeaって?評判は?
アマゾンで最近よく見るDibeaのコードレス掃除機。調べてもあまり情報がない点から購入を踏みとどまっている方も多いのではないでしょうか?英語・中国語の情報源からDibeaの保有企業に関する情報を集めてみました!
404 NOT FOUND | Amaviser
マイナーな中国ブランドを日本語で解説
タイトルとURLをコピーしました