VRゴーグル・ヘッドセットが評判のCanborってどんな会社?

canbor のホームページ写真

みなさん、こんにちは。

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

今回紹介するのは、「Canbor」です。

VRゴーグルを探していて見かけた方もいるのではないでしょうか。

日本語の情報が無いCanborに関して、中国語・英語の情報源からリサーチした内容を皆さんにお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Canborの会社概要

企業名:长沙威驰电子商务有限公司

所在地:湖南省长沙市岳麓区岳麓街道潇湘中路麓枫和苑28栋2单元508房4号

設立:2015年08月14日

代表:彭艳梅(Péngyànméi)

資本金:10万(元)

ホームページ:http://www.canbor.com/

問い合わせ先:(+86)131-0712-2082 (中国)

Amazon正規販売店:Canbor 日本

日本代理店・店舗:無し

 

Amazonを中心にヨーロッパやアメリカで販売をしているブランド

CanborはVRゴーグルやブルートゥースイヤホンを中心とした電子機器小物のブランドです。VRゴーグルでAmazonの中でベストセラーになっている商品もあります。

Amazonを主な販路として、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、日本など10を超える国で販売をしています

ホームページを見てみると、ブランドのスローガンが「building a world famous brand」(世界でも有名なブランドを築くこと)となっており、グローバルな企業を目指していることがうかがえます。

 

canbor のホームページ写真

 

出典:http://www.canbor.com/

 

ちなみに、Canborの日本語の読み方は「キャンバー」です。

 

会社住所はマンション 資本金が少ない小規模な会社が運営

Canborを所有する、「长沙威驰电子商务有限公司」の会社所在地である「湖南省长沙市岳麓区岳麓街道潇湘中路麓枫和苑28栋」について調べてみました。

中国版Google、百度のストリートビューの調べてみたところ、このような写真が現れました。

Canborの会社住所

見ての通り、オフィス街や工業団地ではなく、完全な居住地区のようです。

住所の中の「麓枫和苑」は、このあたりの居住地区全体のことを指しています。

資本金が10万人民元(約170万円ほど)ということからも、自社オフィスや工場を構えていない、小規模な事業者であると推測されます。

湖南省长沙市ってどんなところ?

日本のAmazonで販売されている中国のブランドは、中国広東省深センの物が多いのですが、Canborを運営する「长沙威驰电子商务有限公司」は湖南省長沙だったため、どのような場所なのか調べてみました。

長沙市は、武漢に次ぐ、湖南省で2番目の大都市。フォルクスワーゲン、日本では住友ゴム工業の工場などもあり、外資系企業の製造拠点がたくさんあるようです。

湖南省の1人当たりのGDPは、2013年時点でタイを上回っており、中国を代表する先進都市の一つでもあります。(JETROのレポートより)

スポンサーリンク

Canbor の商品レビュー・評価まとめ

これまでCanborの運営会社に関してお伝えしてきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

アメリカのアマゾンでのレビューも引き合いに出し、紹介していきます。

Canbor VR ゴーグル VR1002+リモコンの評価

日本のアマゾンでベストセラーになっている商品です。
リモコン付きで2999円とお手軽な値段です。

アメリカのAmazonでも同じ商品が販売されていますが、日本での評価が★1が4%、★2が6%なのに比べ、アメリカでは★1が20%、★2が12%と厳しい評価になっています。(いずれも2018年8月16日時点)

Candorの評価

アメリカの低評価レビューでは、手持ちのスマホに合わない(iPhone6Plus,Galaxy note 8 ), OKボタンが反応しない、2重に見える、というコメントが多く見られました。

 

Canborのおすすめ度(5段階中)

★★★☆☆(3/5)

 

今回調査をしてみてCanborは、特に特筆すべき点のない、中国の中小企業のブランドといった印象でした。

価格が非常に安価であることから、とりあえずVRゴーグルを体験してみたい、という方にはいいかもしれません。

しかし、本格的にVRゴーグルで遊びたいという場合は、Oculas Goなどのスタンドアロン系のVRゴーグルを視野に入れてみてはいかがでしょうか?

今回の調査が少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。