Amazon内全ての商品を最大2.5%ポイント還元で購入できる裏技とは?

人気タブレットブランドのHAOQINって?品質は良いの?

HAOQINの企業信用スコア

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はタブレットを中心に販売している「HAOQIN」(読み方はハオチン)について調べてみました。

スポンサーリンク

HAOQINの会社概要

企業名:河源市皓勤电子有限公司

所在地:河源市源城区河埔大道13号

設立:2015年11月18日

代表:黄小山

資本金:1億人民币

ブランドホームページ:不明

Amazon正規販売店:HAOQIN直営店※品質保証

中国河源市の中小企業のブランド

HAOQINタブレットなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国河源市にある河源市皓勤电子有限公司が商標を保有し、HAOQINの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(企查查)によると、同社は資本金がなんと1億人民币(18億円)もある、電子通信機器の研究開発、生産、販売を主に営む大企業です。

 

なお、設立は2015年と比較的新しく、新興企業といえます。

 

中国の企業信用スコアでAA

中国では、企業の信用度をスコア化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。

 

これは、ECサイトで有名なアリババが運用していて、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で公開されています。

 

グレードは高い順からAAA、AA、A、BBB、BBとなっており、河源市皓勤电子有限公司は「AA」のグレードがつけられています。(2020年5月23日現在)

HAOQINの企業信用スコア

出典:https://xinyong.1688.com/credit/

 

さすが、資本金が約18億円もある大企業、AAの評価をとっています。

 

このレベルの評価をとっているAmazonの販売企業はなかなかないので、ある程度信用できる企業だという印象を受けました。

 

スポンサーリンク

HAOQINの商品レビュー・評判まとめ

これまではHAOQINを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品のレビューについてみていきます。

Amazonやらせレビュー検出ツールのReviewMetaでのスクリーニング後と比較していきます。

HAOQIN タブレット7インチWiFiモデル – 32GB H7 Pro

日本アマゾンページの口コミ評価は、そこそこ高い商品でした。(2020年5月23日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

HAOQINのReviewMeta結果・評判

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B0862D7S6D

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

HAOQINのReviewMeta結果・評判

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B0862D7S6D

 

 

なお、当商品には一年の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

HAOQIN H10タブレット10.1インチAndroid 9.0 WiFi – 2GB/32GB

日本アマゾンページの口コミ評価は、こちらもそこそこ高い商品でした。(2020年5月23日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

HAOQINのReviewMeta結果・評判

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B0858VG94J

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

HAOQINのReviewMeta結果・評判

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B0858VG94J

 

なお、当商品にも一年の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

HAOQINのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

※おすすめ度の見方についてはこちら:Amaviserのおすすめ度について

今回は「HAOQIN」を調べてみましたが、中国河源市に本拠地を置く、電子通信機器の研究開発、生産、販売を営む大企業のブランドでした。

 

資本金が大きく、規模感のある企業が運営をしているのではないかと感じました。

 

商品の評価に関しては、昨今のAmazon上でのレビューは参考にならないことが多いため、TwitterやYoutubeなどから情報を集めるのが良いかと思います。

 

そのため、商品の質に関してはなんとも言えませんが、ブランド運営元の信頼性という視点で考えると、資本金の大きさからAmazonで展開しているブランドの中ではしっかりとしている分類と考えられます。

 

ただ、ブランドホームページが存在しておらず、その点が懸念として残ります。

 

上記の内容を総合的に判断し、★4としました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました