スマートウォッチが評判のLintelekってどんなブランド?

Lintelekのブランドホームページ

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はスマートウォッチなどを中心に販売をしている「Lintelek」(読み方はリンテレック

について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Lintelekの会社概要

企業名:上海以顺实业有限公司

所在地:中国(上海)自由贸易试验区金湘路225弄11号1336室

設立:2016年8月15日

代表:钟延

資本金:  200万元

ブランドホームページ:https://lintelek.com/

問い合わせ先 

メール:56321428@qq.com

Amazon正規販売店:jinsheng jp

世界50か国以上で事業を展開

Lintelekのブランドホームページ

出典:https://lintelek.com/

Lintelekスマートウォッチなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国上海にある上海以顺实业有限公司が商標を保有し、Lintelekの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(企查查)によると、同社は資本金200万元(約3,200万円)、従業員50人以上、設立後3年足らず(2019年5月現在)という新興中小企業です。

 

また、海外向け通販業務を主に行い、世界50か国以上で事業を展開しています。

 

なお、同社は上海市内でオフィスを1回移転したことがあり、現在は、上海の自由貿易試験地区にあるビルの13階にオフィスを構えていることがわかりました。

 

ただ、求人情報サイト(前程无忧)によると、別の場所にオフィスがあることになっていましたので、自由貿易試験地区のオフィスは登記用・郵便物受け取り用で、実際は別の場所で業務を行っている可能性があります。

 

Lintelekの会社所在地

実際の勤務場所と思われるオフィスビル

出典:https://map.baidu.com/

日欧のアマゾン担当社員を多数求人

就職・求人情報サイト(职友集)によると、同社ではAmazon運営担当(英語、ドイツ語、イタリア語、日本語)、海外メディア(YouTube等)広告担当、自社通販サイト運営管理担当などの求人を募集していることがわかりました。

 

このことから、同社がAmazonでの販売、特にヨーロッパや日本での販売を重視していると感じました。

 

また、同社には英語版に加え、ドイツ語版のブランドホームページもあり、さらにホームページ上に記載されている会社所在地がアメリカニューヨーク州になっていることから、アメリカにも販売拠点があると推測できます。

 

なお、同社ではFacebook等の担当社員も募集しており、フォロワーは1,000人足らず(2019年5月16日現在)とまだ多くありませんが、2019年4月はFacebookをほぼ毎日更新するなど、SNSを使った宣伝に力を入れていることがわかります。

1年で社員の給与が大幅にアップ

 

同社従業員の平均給与は2017年は8,410元(約13万5千円)、2018年は9,674元(約15万5千円)となっており、1年で15%もアップしています。

 

ちなみに上海の同業種の平均給与は9,180元(約14万7千円)ですので、同社の給与は平均より約5%高い金額です。

 

前年より給与が大幅に増え、上海の同業種の平均給与よりも高いことから同社の業績が伸びているという印象を受けました。

 

スポンサーリンク

Lintelekの商品レビュー・評価まとめ

これまではLintelekを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

 

アメリカのAmazonでのレビューも引き合いに出しながら、紹介していきます。

Lintelek スマートウォッチ歩数計

日本では142件のレビューがあり、全体平均は★4.3、★1と★2の合計は13%でした。(2019年5月16日現在)

 

「遠隔操作ができ大変便利」「防水機能があり雨の中で使用しても問題ない」「多機能でコスパが高い」ことなどが人気のスマートウォッチです。

 

低評価のレビューとして「LINE通知ができない」「時々、急に時計の時刻表示がリセットされてしまう」「歩数計の数字が実際に歩いた量よりも多くなってしまう」などのコメントがありました。

 

アメリカでは108件のレビューがあり、全体平均は★3.9、★1と★2の合計は19%と日本に比べ評価は高くありませんでした。(2019年5月16日現在)

 

不満な点として「歩数計の数字が不正確」「1か月で使えなくなった」「急に充電できなくなった」ことなどが挙げられていましたが、「運動時の消費カロリーのチェックに便利」など、健康管理に役立つことが評価されていました。

 

なお、製品保証についての記載がありませんでしたので、不具合時の対応に不安が残ります。

Lintelekスマートウォッチ心拍計

日本では200件のレビューがあり、全体平均は★4.5、★1と★2の合計は5%と非常に高い評価を受けていました。(2019年5月16日現在)

 

「デザインが素敵」「軽くて毎日つけても苦にならない」「多機能で便利」なことなどが人気のスマートウォッチです。

 

低評価のレビューとしては「明るさを最大にしても昼間見づらい」「LINE通知ができない」「充電できなくなった」などのコメントがありました。

 

アメリカでは630件のレビューがあり、全体平均は★3.9、★1と★2の合計は20%とあまり評価は高くありませんでした。(2019年5月16日現在)

 

不満な点として「歩数計・心拍計の数字が正しくない」「アプリが使えない」「急に動かなくなった」ことなどが挙げられていましたが、値段がお手頃なことが評価されていました。

 

なお、当商品には2年間の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に返金・交換等の対応を受けることが可能です。

Lintelekのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

今回は「Lintelek」を調べてみましたが、中国上海に本拠地を置く、スマートウォッチ等の販売に力を入れる中小企業という印象です。

 

設立後3年に満たない(2019年5月現在)という業歴の短い企業ですが世界各地に販売網を広げていること、Amazonでの販売を特に重視していること、社員の給与が前年より増えるなど業績が好調と思われることが評価できます。

 

なお、主力商品のスマートウォッチは日本で高い評価を受けていましたが、アメリカではあまり評価が高くなかったことがマイナス点です。

 

上記の内容を総合的に判断し、★4としました。