ワイヤレスマウスが評判のQtuoについて調べてみた

QtuoのTwitterの画像

みなさん、こんにちは。

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

今回は、ワイヤレスマウスやHDMI変換アダプタなどの電子機器を中心に販売している「Qtuo」(読み方はキュウトウ)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Qtuoの会社概要

企業名:深圳市疯火科技有限公司

(Shenzhen Qtuo CO.,Ltd)

所在地:深圳市龙岗区坂田街道百利路23号6楼

設立:2013年7月30日

代表:聂怡财

資本金:150万(元)

ブランドホームページ:無し

問い合わせ先

メール:303513472@qq.com

Amazon正規販売店:QTuo

日本代理店・店舗:無し

電子機器を中心に扱う中国のブランド

Qtuoは、ワイヤレスマウスやHDMI変換アダプタなど電子機器を扱う中国のブランドです。

中国深センにある深圳市疯火科技有限公司が商標を保有し、Qtuoの商品の製造と販売をしています。

深圳市疯火科技有限公司は、2013年に設立された中国深センにある中国の中小企業です。

中国の求人サイト(智聯招聘)に掲載されている会社紹介文によると、

同社は「良質な製品を世界中に販売し、eコマース分野をリードする独創的な会社になるよう尽力する」という理念を持っています。

また「大企業になることではなく、小規模企業であっても、市場の変化に対応できる持続可能な会社であること」を目標にしています。

なお、Qtuoは、AmazonやAlibaba(中国最大級の通販サイト)での販売に力を入れており、商品は

ヨーロッパ、アメリカ、日本、韓国などの地域に輸出されています。

中国の企業信用スコアのグレードは「A」

Qtuoの企業信用スコアの画像

出典:https://xinyong.1688.com

中国では、企業の信用度をスコア化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。これは、ECサイトで有名なアリババが運用していて、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で公開されています。

グレードは高い順からAAA、AA、A、BBB、BBとなっており、深圳市疯火科技有限公司は「A」のグレードがつけられています。

また、同社の資本金が150万人民元(約2400万円ほど)と豊富であることからも、信用度の高い企業という印象を受けました。

なお、同社は2017年1月に、中国の通信機器メーカーHuaweiの本社などが入居する深センの竜崗区坂田地区のビルに移転していますが、移転後の建物の画像を見たところ、古そうであまり綺麗ではないため、この移転が業績向上によるものかどうかは不明です。

移転前の建物

Qtuoの移転前の建物の画像

出典:https://map.baidu.com

移転後の建物

Qtuoの移転後の建物の画像

出典:http://sz.diandianzu.com

ホームページはなく、SNSも放置されたまま

Qtuoのホームページを探してみましたが、中国語、英語ともにホームページは見つけられませんでした。

日本向けにTwitterとFacebookが登録されていますが、2017年以降更新されていません

フォロワー数はTwitterが225、Facebookも86と少ないので、開設したものの集客の効果が得られなかったためそのまま放置されているのではないかと推測します。

QtuoのTwitterの画像
出典:https://twitter.com/AmazonQtuo

スポンサーリンク

Qtuoの商品レビュー・評価まとめ

これまではQtuoを運営する会社についてお伝えしてきましたが、次に代表的な商品の評判をご紹介します。

カナダのアマゾンレビューも引き合いに出しながら、紹介していきます。

Qtuo  2.4G ワイヤレスマウスの評価

日本では2474件のレビューがあり、全体平均で★3.9という評価ですが、★1が12%と低評価も目立ちました。(2018年10月5日時点)

高評価なレビューでは「価格が安い」「コンパクトで持ちやすい」などのコメントがありましたが、低評価では「カーソルの動きがおかしい」「ホイールボタンでスクロールができなくなった」などの不具合の報告が見られました。

なお、電子機器の商品のレビューなどを書いているブログ「PG日誌」に同商品が掲載されておりましたのでご紹介します。

良い点は「価格が安い」「コンパクト」「DPIの切り替えが早い」、悪い点は「動作精度が悪い」「50cmほど離れるとレシーバーの感度が悪くなる」とのことでした。

これらのレビューから、当商品は、価格が安く、パソコンを長時間使わないライトユーザーにはオススメのワイヤレスマウスという印象です。

ただし、カーソルやホイールボタンの初期不良が報告されており、動作精度やレシーバーの感度があまり評価できないという意見もあるため、購入の際は注意が必要だと思いました。

しかし、Qtuoのすべての商品には18ヶ月の品質保証が設けられています。

商品に初期不良や不具合があった場合は、新品との交換や返金などの対応がとられおり、そのサポート内容については「迅速」「丁寧」「安心」といった満足度が高いコメントが多くありました。

Qtuo  HDMI変換アダプタケーブル

日本で347件のレビューがあり、全体平均では★3.8という評価です。★1は18%と厳しい評価もあります。(2018年10月5日時点)

カナダのAmazonで同商品の類似品が販売されておりますので、こちらの評価もご紹介します。

レビューは259件、全体平均で★4.4と高評価ですが、★1も11%ありました。(2018年10月5日時点)

コストパフォーマンスに優れるDVI-HDMIアダプタという印象ですが、日本、カナダとも「接続しても認識されなかった」という不具合の報告があるため、購入の際には注意が必要です。

また「iPadやMacBookでは使えなかった」というコメントもあるため、アップルユーザーは慎重に検討した方がいいと思われます。

Qtuoのおすすめ度(5段階中)

★★★☆☆(3/5)

今回は「Qtuo」を調べてみましたが、eコマースに力を入れている、電子機器を中心に扱う中国の中小企業のオリジナルブランドでした。

設立5年目で資本金が2400万円と豊富なこと、アリババの信用スコア(芝麻信用)も「A」と高評価なことから、ある程度の信頼はあると思いました。

また、すべての商品に18ヶ月の保障期間をつけており、不具合がある場合には交換・返金などで、迅速丁寧に対応をしている点についても評価できました。

しかし、商品については、日本だけでなくカナダでも高い評価がある一方、★1が10%を超えるものもあり、品質に関してはやや疑問があります。

また、ホームページがなく、企業情報が開示されていない点もマイナスとなり、★3点としました。