コードレス掃除機で最近よく見るDibeaって?評判は?

Dibeaホームページ

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はコードレス掃除機などを中心に販売をしている「Dibea」(読み方はディベア)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Dibeaの会社概要

企業名:苏州地贝电器科技有限公司

所在地:苏州吴中经济开发区兴南路20号8、9、10号楼

設立:2007年8月27日

代表:陈海永

資本金:4500万元

ブランドホームページ:http://www.dibea.com/

問い合わせ先 

メール:zhangk@dibea.com

Amazon正規販売店:Dibea Robotics JP

30数か国で販売する蘇州の大企業

Dibeaホームページ

出典:http://www.dibea.com/index.php

Dibeaコードレス掃除機などを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国蘇州にある苏州地贝电器科技有限公司が商標を保有し、Dibeaの商品の製造・販売をしています。

 

企業情報サイト(企查查)によると、同社は資本金4500万元(約7億5千万円)、従業員150人以上の大企業です。

 

同社は10年以上、生活小家電の製造・販売を行っており、中国でも早くからスマート掃除機の販売を始めた会社になります。

 

また、企業・求人情報サイト(职友集)によると、同社はアメリカ、ヨーロッパ、東南アジア等、世界30数か国で販売を行っていることがわかりました。

 

なお、蘇州の経済技術開発区にオフィスがあり自社ビルを3棟所有しています。

Dibeaの会社所在地

出典:https://map.baidu.com

企業信用スコアでAAの高評価

 

中国では、企業の信用度をスコア化する「芝麻信用」というサービスが普及しています。

 

これは、ECサイトで有名なアリババが運用していて、各企業の信用がグレードで決められており、インターネット上で公開されています。

 

グレードは高い順からAAA、AA、A、BBB、BBとなっており、苏州地贝电器科技有限公司は「AA」という高いグレードがつけられています。(2019年3月9日現在)

 

Dibeaの企業信用スコア

出典:https://xinyong.1688.com

 

なお、2014年から2015年にかけて、同社は資本金を1400万元(約2億3千万円)から3100万元(約5億2千万元)も増やしました

 

さらに、同社代表は蘇州市内で他に4社も経営するなど、幅広く事業を展開していることがわかりました。

 

上記のことから、同社が豊富な資金力をバックに、経営も安定している様子がうかがえます。

 

2018年に100件近くの求人募集

 

企業・求人情報サイト(职友集)によると、同社は2016年に90件、2017年に79件、2018年に96件と大量の求人を募集していることがわかります。

 

募集している職種は、通販業務運営担当、アフターサービス担当、倉庫管理、グラフィックデザイナー等です。

 

なお、同社の平均給与は6010元(約10万円)であり、これは同地区の平均給与と比べると8%ほど低い水準になります。

 

基本的には業績が好調なため積極的に求人を行っていると思われますが、大企業にしてはそれほど給与が高くないため、社員の入れ替わりが激しいという可能性も否定できません

 

スポンサーリンク

Dibeaの商品レビュー・評価まとめ

これまではDibeaを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品の評判を見ていきたいと思います。

 

アメリカのAmazonでのレビューも引き合いに出しながら、紹介していきます。

Dibea コードレス掃除機 D18

日本では30件のレビューがあり、全て★5という満点の評価でした。

 

「軽くて使いやすい」「スタイリッシュなデザイン」「十分な吸引力がある」ことなどが人気のコードレス掃除機です。

 

「音が少し大きい」というコメントがありましたが、★5の評価を付けているため、それほど気にならない範囲と思われます。

 

Amazonアメリカでは145件のレビューがあり、全体平均は★4.2、★1と★2の合計は14%と日本には及びませんが比較的高い評価でした。

 

不満な点として「吸引が不十分」「作りが安っぽく見える」ことなどが挙げられていましたが、日本同様に軽くて使いやすいことが評価されていました。

 

なお、こちらの商品には1年間の製品保証が付いていますので、不具合があった場合などに返金・交換等の対応を受けることが可能です。

Dibeaのおすすめ度(5段階中)

★★★★☆(4/5)

今回は「Dibea」を調べてみましたが、中国蘇州市に本拠地を置く、コードレス掃除機等の販売に力を入れる大企業という印象です。

 

業歴が10年以上と業界の中では長いこと、資本金が約7億5千万円もあること、世界各地で販売していることなどが評価できます。

 

また、企業信用スコアでAAというかなり高い評価を得ていることもプラス点です。

 

ただ、日本では商品の評価は非常に高かったのですが、一部の商品の評価がアメリカで低かったことはマイナス点です。

 

上記の内容を総合的に判断し評価を★4としました。

 

同じようなコードレス掃除機の中華ブランドとして、同等の★4評価をつけた下記ブランドも比較してみると良いかもしれません。

掃除機が評判のMooSooってどんなブランド?
アマゾンで評判の良いMooSooの掃除機。興味があるけれど、聞いたことがないブランド名のため購入を踏みとどまっている方もいるのではないでしょうか?英語・中国語の情報源からMooSooの保有企業に関する情報を集めてみました!
実は親会社はAUKEY!生活家電のメーカーのKealiveとは?
ホットサンドメーカーやコードレス掃除機を販売しているKealiveというブランドを今回はリサーチしました。意外にも、USB充電器などで日本のAmazonで有名なAUKEYのグループ会社であることがわかりました。中国語でリサーチした内容を日本語でまとめています。