ワイヤレスイヤホンが評判のEvioについて調べてみた

EvioのReviewMeta結果

みなさん、こんにちは。

 

世界4カ国のAmazonで販売しているEC事業者のAmaviser管理人です。

 

英語と中国語に堪能、5年以上のAmazonマーケットプレイスでの販売経験を活かし、みなさんのAmazonショッピングの手助けとなる情報を発信しています。

 

今回はワイヤレスイヤホンを中心に販売している「Evio」(読み方はエビオ)について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Evioの会社概要

企業名:大马优选(深圳)商贸有限公司

所在地: 深圳市福田区莲花路2075号香丽大厦丽梅阁10D

設立:2014年3月24日

代表:许甲

資本金:100万人民币

ブランドホームページ:不明

問い合わせ先 

メール:不明

電話:不明

Amazon正規販売店:不明

中国深圳市の中小企業のブランド

 

Evioワイヤレスイヤホンなどを中心に扱っている中国のブランドです。

 

中国深圳市にある大马优选(深圳)商贸有限公司が商標を保有し、Evioの商品の販売をしています。

 

企業情報サイト(企查查)によると、同社は資本金が100万人民币(約1800万円)のワイヤレスイヤホン等の電子機器製品の製造・販売を主に営む中小企業です。

 

 

なお、同社の業歴は5年以上で、業界の中では中堅の企業といえます。

 

同社のオフィスは、以下の写真の場所となっており、深圳市の街の中心部にある居住用コンドミニアムのような建物のの1室にあります。

Evio保有会社の所在地

出典:https://map.baidu.com/

2019年1月に社名・代表者・株主が変更

こちらの中国の企業情報サイト、启信宝によると2019年の1月24日付けで社名・主要株主、監査役が変わっているようでした。

Evioの会社名変更履歴

出典:https://www.qixin.com/

特に、社名が「深圳市速捷睿科技有限公司」から「大马优选(深圳)商贸有限公司」という名前に変わっているのが気になりました。

 

以前の社名は、「科技有限公司」という電子機器系のメーカーによくつけられる名前ですが、現在は「商贸有限公司」という貿易会社という意味合いの社名になっているため、今後は商品の製造ではなく販売に注力をしていくのではないかと予想がされます。

 

なお、Evioのブランドホームページ等は存在していないようでした。

 

スポンサーリンク

Evioの商品レビュー・評価まとめ

これまではEvioを運営する会社について見ていきましたが、次に代表的な商品のレビューについてみていきます。

Amazonやらせレビュー検出ツールのReviewMetaでのスクリーニング後と比較していきます。

 

Evio Bluetooth ワイヤレスイヤホン X1

日本では2860件のレビューがあり、全体平均は★4.3、★1と★2の合計は6%と評価の良い商品でした。(2019年10月31日現在)

 

ReviewMetaの結果はこちら

EvioのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07NTB3X4Q

 

また、信用できるレビューとそうでないレビューは下記のように検出されました。

EvioのReviewMeta結果

出典:https://reviewmeta.com/amazon-jp/B07NTB3X4Q

 

なお、当商品には45日間の製品保証が付いていますので、不具合のあった場合に、返金・交換等の対応を受けることが可能です。

Evioのおすすめ度(5段階中)

★★☆☆☆(2/5)

※おすすめ度の見方についてはこちら:Amaviserのおすすめ度について

今回は「Evio」を調べてみましたが、中国深圳市に本拠地を置く、ワイヤレスイヤホン等の販売に力を入れる中小企業のブランドでした。

 

2019年1月に組織が変わったことで、おそらくビジネスの比重が製造・販売から、貿易業にシフトしており商品の開発には重きを置いていないことも予想されます。

 

 

ワイヤレスイヤホンブランドは他にも数多くあるため、個人的にはあえてこのブランドを選ぶ必要はないのではないように感じます。

 

上記の内容を総合的に判断し、★2としました。